SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
FC2ブログ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

勘定で領収書を奪い合う。。。

「ソムチャイさん、いつも楽しく読んでます。タイで仕事と遊びはもう5年になりました。先日タイ人友達(同僚)とレストランで夕食会をしました。美味しいタイ料理ばかりでとっても満足でした。終わりに、勘定で割り勘と思いましたが、タイ人中間は領収書を奪い合ってた!なんか、俺払う!いや、俺、俺よ。。。等喧嘩みたい。大変吃驚した。タイの人は割り勘にはないですか?大勢で行くと1人で払うのに領収書を奪うまでは、とっても理解できなかった。。。ソムチャイさんのファンです。」
        bkview.of.dawn11.jpg

 ソムチャイさんのファンさん、ありがとうございます。
 5年では慣れたところが多いでしょうね。料理は美味しく感じなり始めるところですね。何でも美味しい!。。。幸せな日々でタイをおすごしてください。

 タイ人仲間と食事会ですね。タイ人のサラリーマンやOLさんは、大体給料日かその日から数日後の都合の日には、会社全員か、部課内でのグループで夕食を楽しむことが多いです。好きなレストランや、話題の処、ライブバンドが有名な処等へ行きます。

 普通は割り勘にしますけど、たまには誰かが「今月は金持ちになった」のような気分?で全部1人でも払いたいこともあります。自分の誕生日の月とか、闇ロット-が当たったとか等の「急に成り金?」状態では、喜びを分かち合いたい気持ちで、そういう形になります。
 たまたまあの日には、そういう人が何人かが居合わせていたため、領収書を奪い合いになってしまう。嬉しいではないですか?満腹でおごってくれるひとがいたことなんて、今の不況には中々現われてこないです!

 韓国人のような「見栄っ張り」のために、「死んでも払わせて」のようなものではない!また、名古屋での「安いものならば領収書を奪い合って払いたいが、高価なものは皆シランぶり!」でもないですね。タイでは全然違う!

 筆者は若い時代に、タイで毎月このような夕食会があった。皆で割り勘するけれども、仲間にだれかがちょっと経済的な問題があるだと、配慮した皆がその人だけは割り勘の分に入れないです。
 現在は不況のあまりに、リストラも多い時代では、給料日での夕食会は大分減ってしまった。親しい仲だけで行くのがあるけど。
 しかし、中国系の人々はまだこの習慣がある。領収書を奪い合って喧嘩するぐらいにやかましい!それで、おごってもらってしまったことになった仲は、今度誘って「お返し」の気持ちで夕食会を共に楽しむ。

 このような「美しい」人情社会ですけれども、始めて体験した外人は吃驚するでしょう。

スポンサーサイト



コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック