SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
FC2ブログ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェンマイでの夕食とショーを見たい。

「チェンマイへ行く予定です。夜はランナー料理とショーを見たいですが、お勧める処がありますか?旅人。」
 
           khum-khantoke.jpg

 旅人さん;ありがとうございます。
 チェンマイの旅は、印象的が沢山得られると思います。街中どこでも「芸術的」です。夜のランナー料理とショウーとは、「カントーク」でしょうね。
 ランナー地方の伝統的な夕食セットで客をおもてなしすることです。「カン」とは「容器、ドンブリ、お椀」、「トーク」とは「低いイス、小さなテーブルを食卓の代わりに床で置いて食事する道具」
 
 「カントーク・ディナー」は大体どこの1、2流ホテルが観光客のためにやります。しかし、席と料理の準備関係で少なくても1日前の予約が必要です。

 以下は、主な、人気な「カントーク・ディナー」がサービスするところです。どこでも大体1人料金は200~500バーツです。これは、料理とランナー踊り、格闘技ショーがセットになっている。毎晩7時から9時か10時まで。ところによっては無料送迎バスサービスがあります。予約に確認して利用することは便利です。
  
             khum-khantoke3.jpg

 1)「カントークパレース」チャンクラーンロード、電話05327ー2757時間19:00~21:30

 2)「クムカントーク」(画像)ノングパークラングロード 電話 0533ー04121~3時間18;30~21:30

 3)「バンロイチャン」カードスアンケオ・ホテル7階 電話0532ー24333、0532ー24493 時間19:00~24:00

 4)「チェンマイ文化センター」ウワライロード 電話05327ー5097 時間19:00~21:30

 5)「シップソングパンナ」タノンステープロード電話05381ー0695  時間19:00~21:30

 「カントークパレース」はナイトバザールの近くにあるため、買い物、散歩してからでも行けることが便利。送迎バスサービスもある。
 「クムカントーク」(画像)は、総合的なランナー美術、伝統技術、道具、建物等が見られるし、民芸品も多くあり、お土産買うには便利。建物もランナースタイルでとっても綺麗なところです。2~3時間前行って見学してからがお勧めです。
 「チェンマイ文化センター」はショーが毎日入れ変わる。団体観光客が多く利用するところだけあって、非常に賑やかです。静かで充分楽しめるならば、「クムカントーク」かホテル内の「バンロイチャン」がいい。

 また、高級な本格的で(値段も高い!)は、「オリエンタル・マンダリン」ホテル内でのタイレストラン。前もって電話で問い合わせと予約が必要。有料送迎タクシーがあります。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。