SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの方との付き合い方

อุดรธานี1

はじめまして。ソムチャイさん
タイの方との付き合い方をずっと模索していて
やっとこちらへ辿り着いた35歳K.Aといいます。

まずは状況説明から。
5月から私の会社にはタイから
職業訓練生として3人のタイ人男性(21歳~23歳)が
働いています。(3年間の予定)
そのうち2人が日本語がまだあまり話せない喫煙者。
もう1人が結構日本語が話せる非喫煙者。
私は喫煙者なので喫煙者の2人とよく交流します。

我社は従業員40人前後9割男性。で木材加工工場です。
彼らは工場、私はデスクワークの技術職。
仕事で彼らと関わる事はないのですが、休憩時間など
交流していて喫煙者2人とはおそらく会社の中では中のいい部類です。
最初に、歓迎会で積極的に話しかけ、名前を覚えてもらい、
1月後に後輩1人と喫煙研修生2人(以後WとR)
をラーメン屋に連れて行き、
そのまた1月後にR1人と二人で(シフトの都合上)
タイ料理屋さんで夕食飲みをしました。
(私が自主的に支払いしています)

อุดรธานี3


最初に説明しておきますが、私にはパートナーがおり(未婚)
彼らにはまったく下心も恋心もありません。
ただ異国にきて言葉もまだなかなか通じない状況で頑張らなければ
いけない彼ら。
我社の男性はちっちゃい奴らばかりなので財布の損と
日本語があまり通じない彼らと付き合うのが面倒なのか、
あまり関わろうとはしません。
私は、異性なので友達とはいかなくても
せっかく日本が好きで来てくれた彼ら。
せめている間だけでも力になれればなぁと思っています。

そこでご相談なのですが、
① ネット検索ではタイの男性は女性との友人関係は存在しない
特に日本人は金ずるだと思っている。といいますが本当ですか?
(気分を悪くしたらすいません。)
タイの男性は女性との友人関係は存在しないということは、うそですね。ネットで検索とは、このように書いた人は、たぶんに日本人で裏切られたか、偏見を持つ方です。現代タイ社会には男女友人は当たり前です。友人として一緒に飲食を楽しむとか、カラオケバーに行くとか、映画や買い物など。真剣に付き合わないで本当に友達として、その時、その機会だけです。

このパタンは同じ職場が多い。違う会社か職場は遠いだったら自然にあまり会わないから、恋人でなければ、わざわざと連絡してデートみたいにはしない。親友(同級生、同じ出身校)ならば、恋人でなくてもよく会う友人の男女でも少なくない。

 「特に日本人は金ずるだと思っている」。。。これも、偏見か、悪い印象に遭ったか、思い込みかと思います。「金ずるい外人」とは、インド人、インド系(パキスタン)、韓国人、中国人、イスラム系の国々の人だと、昔よく聞きました。今でも変らないと思います。

  場合によっては、もしかして、バックパク旅行者の日本人に対して言う屋台業者ではないかと、想像しています。安物での屋台に、「値切るせよう。。。」という、情報誌によく書いてあるから、読者のバックパック族は、信じ込んでしまって、粘りよく値切ったからです。お店の人は周囲にいる人々に、「この「ユン」(ジープン=日本人)奴はずるいね。。。」とは、筆者自分の耳でよく聞いたことがある。このような風景はバンコクのタニヤ街の屋台には、毎日必ず聞けること!


② WとRはあいにく同じ部署に配属されシフトが違い、また雪が降らない
時期は工場は忙しく週一休みがほとんど。
1人だけを遊びに誘った場合、嫉妬的なことで二人の仲が悪くなったりしますか?
 嫉妬はありうるです。タイ人の考え方は小乗的が基本です。なので、自分を中心に、他人(友達であっても)は自分より良い環境に置かれ、待遇はよりいいという、シットから嫌うに展開し、敵とするまでにはよくある。男性でも女性も。女性はもっと怖いですよ。


③ 今週末も遊びに行こうと誘ったんですが(日曜)どんなところが喜ぶと
おもいますか?
 日曜、休みでは見学や遊び、気分転換としては、どこでも嬉しいと思います。来たばかりですから、なにを見ても興奮で憧れるです。(物質が豊かさ、便利さはタイではまだ日本と比べるとまだまだ遠いですので)経済的に考えたら、あまりかかるところには連れて行かなくていい。(映画館、ボーリング、テーマパーク、ディスにー等)
 また、友人で「シェア」することは普通(常識)です。相手がケチだとか、ずるいとは思わないです。学生同士のどこかへ遊び、飲食では、よく「シェア」(各自払いか、割り勘)しますよ。(小中学生でも分かってやっていることです)
 ただし、相手のK.A さんは、いままで自主的に払う(毎回)と、彼らは 「払ってくれるのは当たり前だ」 と思われてしまう。次回からず~と払わなくて知らん顔する。「日本人はお金があるから、自分は収入は少ないからいい」と思ってしまう。よくないと思います。 もちろん、少ないなら、少ないように払って欲しい。家へ送金するからと言って、小遣い分としてのがあるはず。でなければ、行くことを断れば、相手はどうしても一緒に行って欲しかったら、互いに気持ちわかったうえで、「おごる」だと、はっきりとしたシチュエーションを作った方がいいですね。長い目でみると彼にとっては3年間の間に人間関係はよりスムーズに行かせることです。


④ 今後彼らとの付き合い方でアドバイスありましたらおねがいします。
  地方から首都のバンコクへ留学させてもらった人は、大抵2タイプがある。
  一つは、裕福な家庭。親はお金で子育てる。このような子供や青年は社会への思いは、どんなことでも「お金」で解決できると。だから、海外へ留学できなくても、遊び半分の気持ちで、就労の形で日本に来る。このタイプは親から毎月送金してくれる。。。。身振りを見てもだいたい読めるですね。ピアスや、ブランドシャツ、ジーンス等。甘えん坊、仕事は本気ではない。ただ海外へ体験しての初期を過ぎれば、ある程度日本語がわかり、日本の乗り物などに慣れてくると、職場を去ってしまうとの内心があるかも。。。
  もう一タイプは、まじめで、中流か貧困な家庭から育てた人。学校の成績が良い人が多い。奨学金をもらえ、バンコクの良い学校の入学試験も合格で、留学しながら、アルバイトして自分の宿舎代などに。親孝行したい気持ちが強くもち、兄弟姉妹に思いが強い。また、海外出稼ぎした人々から聞いたことで、是非自分も負けたくないから、家族を裕福にするという夢で「日本へ行きます」と決心して出てくる。このタイプの人は勤勉で倹約。人に対しては思いやり、人を迷惑したくない、謙虚か内気。

  要注意ことは異性からよく誘って飲食には慣れてくると、「別な意味」と思われる恐れがある。とは、「セックスフレ」にしたい相手だと、この思いが段々と膨らむと危ないです。犯罪に展開してしまうと。。。このようなことも忘れずに気を付けながら、無事に3年間を終えれば一番嬉しいですね。
  
  
อุดรธานี4


ちなみに
Rはウドンタニ出身バンコクの専門学校をへて研修生へ
弟1人
サッカー好き。ムエタイは苦手。タイへ帰ったら僧侶らしい
実家は米屋か農家。
おしゃれさん。ピアスの穴もあいている
音楽も好き。日本へきてからギターも買った。
私の髪型ツーブロックロングに憧れている
たぶん気分屋。
彼女無し。

Wは同じくウドンタニ出身バンコクの専門学校をへて研修生へ
兄1人
専門学校でサッカーをしていた
本人曰く研修が終わっても日本で働きたい
人見知りだが、なれると末っ子らしく甘え上手。
母からの仕送りらしきものもあり
酒も強い。
彼女(タイ在住)有り。

長くなりました。
ソムチャイさんのお力をお借り出来れば幸いです。

  画像はウドンタニ県の名所と世界に誇る最も古い土器「バチェン土器
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。