SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バナナの花

              plee-kluay11.jpg
 
 「万華鏡3でパッタイの話題ですけれども、タイ料理の中にパッタイが大好きです。しかし付けてくる生野菜(モヤシ、ニラ、プリークェイ(バナナの花))だけはあまり食べられません。特にあのプリークェイ。ソムチャイさんに聞きたいことは、このプリークェイはソムチャイさんにとっては美味しい?失礼ですが、美味しく感じておられるであれば、どのような感覚でしょうか?説明できればお願いします。KS」

 KSさん、パッタイが大好きですね。添えてくるサイドの生野菜が問題!実は、タイ人の殆どがパッタイを食べると、生野菜も一緒に食べます。欠かせないです。パッタイに生野菜は「3点セット」とも言えるモヤシ、ニラ、プリークェイ(バナナの花)ですね。

       phadthai1.jpg

 なぜかと言うと、まず、モヤシは味が薄くて「無味」に近いが、みずみずしい。大抵脂っこくて、味が濃いパッタイには、食べ続けられるために、水を飲むとまずくなるし、おなかが一杯になってしまうからでしょうか、モヤシが一番美味しくなる。モヤシを食べると、口の中にサッパリ感じさせ食欲はまたでて、パッタイが美味しく食べ続けられる。
 
 生ニラは強烈なにおい。もちろんニラには凄く体にいい成分がたくさんあります。最大のが疲労回復。強調剤と同じ効果だと言われている。その香りとぴりっと辛さがあるため、食欲を起こす。脂っこいものにこの生ニラで美味しく食べられる。
 
 それから、この大問題のバナナの花ですね。
         banana3.gif
 このプリークェイはビタミン豊富で解毒効果もあり、ニラと同じ繊維が多く含まれている。北部とイーサーン地方は野菜としていろんな料理に使う。カレー、スープ、ヤム等々。生プリークェイは渋くて少しヤ二がある。このような味では、不思議にタイ人がパッタイを食べると必ずプリークェイを食べる。モヤシとニラを残してもプリークェイはあまり残らない人の方が多い。

 私にとってプリークェイの「美味しさ」とは、噛むときに微量のヤ二は歯に付着のためでしょうか、上下の歯を離すとき不思議な感覚。ガムを噛むときと似ている!味は「無い」に近いですでれども、やっぱり口内が渋く感じながらヤ二は歯にある感じなので、次々とパッタイ(脂っこいと味があるもの)を口に入れる。このような感覚で食べるから、パッタイが美味しい!なんです。 
 昔の人々はプリークェイや、ニラ、モヤシがビタミン豊富だとか、繊維が多いだとか、疲労回復効果だとかなどを知っているわけでもない。パッタイを美味しく食べ続けられるためにこの脇役3点セットに決まったわけですね。「これだと、これがいい」と言う感覚から生まれた相性セットでしょうか。
         
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。