SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

標識マークスティッカーが欲しがるタイ人

                mark-car.jpg
 この間タイからやってきたタイ有名なロックバンドの歌手と家族(ご両親と彼女)を案内通訳する機会があった。よくしゃべりでその中に強く感じたことは「タイ若者新人類」の価値観と特有アイデンティティ。グループは5人組で同年代者平均26才全男性。
 ヘアスタイルからは、最初会ったときびっくりした。内心では「元気で凄い勇気がある人だな」との印象。また耳たぶは、なんと!大きめの直径3センチくらいの丸いイエアリングが埋め込んでいる。あるタイ山岳民族の大きな穴をあけて大きなイエアリングを飾るのように似ている。しかし、片方だけなのでもう一方は普通のダイヤイエアリングでピアス。顔やスタイルは素敵で「タイのイケメン」である。明るい性格でやっぱり、ひとを引き寄せるような魅力がある。
 一見では昔の悪ハード者のように見えたけど、接するとその内面的ではやっぱり教養があって言葉使いや、礼儀正しくて、身振りは先端ファッションであっても威張るや、他人との差づけよう格好しない。タイ人であるタイ国や伝統が大事にしている価値観もち、「付き合えるいい若者である」と受けた。

 日本がすばらしい。街がとっても綺麗。人々は勤勉と時間厳守に感じた。等々の感想を聞かせた。
 そして、「一つお願いしてもいいですか?」と、彼からの真剣な顔で。
 「あの車の後ろガラスに張ってあるスティッカーが欲しい!」
 最初指したのが、小さなスティッカー。メーカーさんは車を出向した際に張ったと思ったけれども、新基準や、エコカーの基準で排ガス量が抑える車だとの書いている小さなステッカー。
 「これが、一般では売ってないよ。メーカーさんは工場で最終検査して合格車を出荷したときに張るもの」と説明したが、「どうすれば手に入る?」と。。
 
 shosin_2.gif handichair.jpgshougai_2.gif


 そして、また、後ろの車体に張った「初心者マーク」へ指した。「これも欲しい。街に走っている車に後ろと前に張っているのがいろいろがありますね。オレンジ色のバルーン型、車椅子のマーク、花のマーク。面白くていいですね。タイにはないものなので、是非買ってもって帰りたい」、「友達は日本から買って後ろにつけた。かっこいです。タイではまだあまりないので、是非」と。

                   
 付き添いガイドさんにカーショップへ連れていくように頼みました。
 タイではこのようなマークがないし、初心者ですから周りの運転者に気をつけてくれることは、どうも話しにならないように感じる。もちろん、高齢者とか、ハンディ運転者、車だとか等は、「私には関係ない」等。
 
 バンコクの交通量が多くて年中渋滞ですので「われよし」となってしまう人々、少しでも速く進みたい。
 田舎はバンコクや都会のように渋滞がなくても、癖で早く走る車となるので、同じ路線で走る車を気をつけることもない変わりに前へ追い越しするばかりに。
 
 今、日本でも正式に警視庁からの出された、法令によってのマークは「初心者マーク」、「高齢者マーク」、「障害者マーク」、「車椅子のる車マーク」、「子供乗っているマーク」等々がるが、一般業者で「面白い?!」マークを出しているのも結構おおくあります。例えば、子供が載っている車のマークではなく、標識のデザインがすごく似ていて、とんでもない「子供が運転している」だとか、「子供を売っている」等!がある。もし、さっきのタイ若い歌手さんがあのカーショップでこれを見つけると、絶対に買って帰る!
 babyincar.jpg babyindrive.jpg                    babyselling.jpg

 また、下のマークは北海道限定の正式なものマークで、初めてみました。
 下のラインは、英国連合の版の初心者マーク、隣はフランス版の「子供、付き添い家族車」である。
 このような車に張る標識マークは、世界中徹底的に使ってルールとして守るのが二本だけだと思います。ヨーロッパ連合や、アメリカ等はまだまだ少ない。めったに張っている車がないため、しばらく滞在してもなかなか見つからない。

               darma.jpg
 u-engl-newdr.jpgfrance-new.jpg

 日本の「高齢者のマーク」はオレンジ色で「枯葉が落ちていく」等の悪いイメージで嫌がる声が段々と多くなってくる現実で、警視庁は変更する考案で、一般デザインとアイディアを募集している。下は一例の検討作品ですけれども、「老」はまた嫌がるじゃないかと、「老い」と言われたくない、なりたくない「不利な自分の事実拒否」心理では。。。consider.jpg

 もう一つのマークはあまり見たことがない。「聴覚障害者マーク」である。蝶々ですのでデザインからは連想に来ない。しかし、「ちょう」から考えると、やっぱり「ちょうかく」に。
                            tyoukaku_2.gif
 どうかと思うけど、視覚障害マークはないだろう!視覚障害のためはまだ車運転できるような車は、世界中でどこも生産できない。まだ技術開発する余地がないだろう。


 

 
 
 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。