SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「初めまして。O-no-g(タイのニックネームはブアです)と申します。いきなりの質問ですみません。
 お聞きしたいことは、タイに関する本(特に英語)が欲しいのですが、どうすれば手に入りますか?
今年のタイフェスティバルに行った時に、国王のロイヤルプロジェクトに関する本が飾ってありました。
『concepts and theories of his majesty the king on development』という本なのですが、
会場は人も多くてじっくり読めなかったので、できれば購入したいと思っています。
 国立国会図書館や、タイの本が数多くそろえてあるアジア経済研究所にも行ったのですが、置いてありませんでした。
 アマゾンで調べてもヒットしなかったので、直接タイの本屋さんに聞いた方が良いのでしょうか?
もし、タイのアマゾンのようなインターネットで本が買えるサイトもしくは、購入方法があれば、ぜひ教えてください。
 私は、タイ語は勉強中ですが、まだ読み書きが上手くできないので、英語か日本語で対応できる方法を教えていただけたらと思います。
 よろしくお願いします。」
       king-book.jpg

 O-no-gさま;
 こうぞよろしくおねがいします。
 欲しがっておられる『concepts and theories of his majesty the king on development』という本ですけれども、これが御在位60周年記念で発行されたものですね。出版社は「 21 Century Co.,Ltd.」1997年。製作監修はキングプロ事務局(Royal Development Projects Board)ですので、限定版の注文製出版ですので一般的には置いてないだそうです。
 現地タイ人向きタイ語版と、海外(渉外活動用)の英語版があります。

 バンコクの大きな本屋さんであれば、取り寄せてくれる可能性があると思います。
 バンコクでの最大ブックストア「サイアムパラゴン」の中のブックストア、または、「シーコンスクエア」の中の本屋。この両方の本屋へ注文か取り寄せてくれるでしょう。
 
 東京でのタイ国大使館はあるはずだけど、在庫分を分けてくれればいいのですが、国家レベル渉外用ですね。大使館へ直接足を運んで窓口へ申し入れてみてはどうでしょうか?文化担当書記官へ直接交渉してみて下さい。(窓口の段階で断られる可能性があると想像していますけど、このために文化担当書記官を会いたいとの事情での申す)
 
 ネットでは E-book の形でダウンロードが可能です。そこは、国王プロジェックトの関連図書のライブラリーホームページへリンクして、会員登録すれば閲覧することができる。
 アクセスは:  http://www.libsusdev.org/

そして、もう一つのページでは、
http://123.242.145.121/sac/Opac/BibListB.aspx?SearchText=Concepts+and+theories+of+His+Majesty+the+King+on+development.&SearchType=3TITLE こちらはシリントン王女の財団の図書館ページです。ここも閲覧ができ、貸し出す(ダウンロード)することが、会員であればとのことですね。

 メールで問い合わせ等は:  moo461@nsru.ac.th
 
そして、このテーマでのレクチャーした国王相談役のドキューメント、pdfファイルでダウンロードができます。このページへアクセスして下さい。(凄く長いURLですけれども、クリックして下さい)
 http://search.library.nsru.ac.th/ipac20/ipac.jsp?session=VA4490485048O.15581&profile=rins&uri=link=3100006@!209858@!3100001@!3100002&aspect=basic_search&menu=search&ri=3&source=10.112.1.1@!hzndb&term=Concepts+and+theories+of+his+majesty+the+king+on+development+%2F&index=
 
 O-no-g さま、少し手間かかりそうだけど、トライしてみて下さい。まずは、タイ大使館ですね。そこにいる管理職の友人へ連絡がとれなくて確率なことができなくてすみません。でも、可能性が高いとおもいます。
 「チョークディーナクラブ」
 
/font>
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。