SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイのお菓子が好きですが。。。

「タイのお菓子が大好きです。種類が凄く多くて材料も様々ですね。但し、あるものだけはダメです。それは焼きお菓子で、強烈な匂いがあるもの。お味が美味しいですが、お香みたいな匂いはどうしても苦手です。あの匂いはなんでお菓子に入れたのでしょうか?意味があるのですか?タイ娘。」
 タイ娘さま、タイお菓子が好きな日本人はあまり少ないので、吃驚しました。大抵の人の言うことは、甘過ぎるだとか、香りがダメと。
 お菓子は子供の時から食べて印象した味なので、今でも懐かしく思い、いつでも食べたいです。
焼きお菓子は、大抵匂いを付けるものですね。
 下の画像は一番匂いがつよい焼きお菓子です。「カノムクリーブラムドァン」という名前です。本当は美味しい味ですね。しかし、匂いが強い。形は「ブラムドァン」と言う花をかたどったづくりですね。
         kleeb-lumduan.jpg
 もう一つは下の画像のお菓子。これが蒸しパンみたいな作り方で、上のお菓子より薄い香りなので、これがダメと言う人はあまりいないだそうです。「カノム・プイファーイ」という、綿の花という意味。柔らかさが特徴で「綿の花」が軽くて脹らむイメージからですね。
        khanom-tuay-fuu.jpg
 下の画像はお菓子屋さんで、卵(黄身)をベースとしたもので、砂糖をふんだんに使って甘さが強い特徴なもの。
 本当にタイのデザートは凄く種類が多い。材料も限り無い程です。
        khanom-thai.jpg
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。