SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お禿げ!

「ソムチャイさん; 昨日友だちの家へ遊びに行ったところ、「お禿げ」というお菓子が好きだって言う。。今度来る時に作ってあげますと。本当ですか、そのお菓子?私は信じなくて笑ったけど、一生懸命説明して下さった。画像と作り方等教えてください。百合子です。」

 百合子さま、ありがとうございます。
 本当にあるです。お禿げと言うお菓子。タイ語ではそのままのことを言うから、周辺の人々をみなければ、気軽に言えないことですね。。。「カノム・ホアラーン」(=禿げ頭お菓子)というですね。
khanom-hua-larn.jpg

 画像のように、丸くつるつるの肌ですので、そのイメージで名付けたのだろう。
 このような名前で、どこのレストランは出していないの一つ原因かも知れない!
 家庭で気軽に作ったおやつのものなので、このようなユニークな名前には、未だ変わられようとない!
 タイ人は日本人と比べると禿げは少ないように見えるけど。。。
 人ごみに見ると、日本では必ず「髪が少ない」から、「光ってる頭」までは多く見られる。
 タイでしたら、人混みには、あまり見当たらないとか、全然いない方が見える。
 
 このお菓子は日本のお饅頭みたいですね。
 中は黄色あんで、緑豆を粉にしてお砂糖とヤシミルクで練って丸めて置く。
 皮は餅米の粉と温湯で練って丸めて、ぺちゃんこして黄色あんこを包み綺麗に丸くしてから、沸騰湯で茹でる。
 上がったものを器に移し、砂糖と少々塩で味を整ったヤシミルクをかけて食べる。
 お腹がいっぱいになるおやつなので、間食として、夜食とするところもある。作り立てのあったかいおやつなのでこの寒い時期にはぴったりですね。
 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。