SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お寿司が好きですか?

「ソムチャイさん、メール友のタイ人はお仕事関係で来月日本へ来ます。家へ呼ぼうと思います。お寿司が好きだと言っています。タイで日本料理が流行っていると書いていますので、和食を作ってお迎えようと考えています。主人はお寿司が好きだと言ったら、出前を注文した方がいいとの意見です。お寿司だと、タイ人は大丈夫ですか?どのようなお寿司(ネタ)がいいでしょうか?サクラ」
         sushi-to-all.jpg
 サクラさま、嬉しいですね。お友達が本当に日本へ来られてお目掛れること。メール友で何年になられましたか?

 お友達が書いたような事は本当ですね。タイでは近年来和食が非常にブームで何でもかんでも「日本」のものならば、飛び込む!これで悪業者はこのような機会を利用してしまった。日本輸入や、日本のもの等を見せかけものが多く出回っている。。。

 「和食が健康だ」と結び付くような考え方で、(ま、本当はそうなんだけれども)生もののお寿司、刺身等が大分食べる人、好きでよく食べた人が多くなって来ています。ちょっと昔だったら、お寿司や刺身のような生ものはダメだったのに。

 お寿司は、タイ人にとっては食べ易いような感じですね。この間の夏休みでバンコクへ帰りました。本当の日本レストランや、タイ人が経営している「日本風(タイ人向きな日本料理)レストラン」へも入ってみました。
 純粋日本レストランや料亭は、日本人経営で板前さんも日本人、注文受けも日本人です。客は殆ど日本人のところは、あまりタイ人が入らないですね。まず、まわりが全部日本人なので、自分が日本語が分からなくて注文にも、どこに座ればいいか等が非常に緊張感があるからでしょうか。また、料金も一般より高いので、結局タイ人はこのような処へ行かない。
 一方、タイの日本(風)レストランは、非常に賑やか!若者でも家族連れや、学生連中等が、非常にそれぞれが「日本料理」をエンジョイしている!お味はやっぱりタイ人好みですね。例えば、一番人気はとんかつ。とんかつは形が満点ですが、味はやっぱりタイ人好みの揚げ方。お肉が結構厚みですが、硬い!味噌汁は、インスタントですからまあまあですが、具はワカメが殆ど。お寿司は、本当にびっくりする。しゃりは甘過ぎる!握りはしっかりしていないので崩れ易い!海苔は香りやぱりっとしない。噛んでもなかなか切れないようなもの!これでも、タイ人にとっては「最高!」だと。
 つまり、「和食」が=「健康になる」から、「形だけでも嬉しい」。または、本場の本当の味、本当の形等が全然知らないので、最初会ったものには、感動してしまうからしようがない。憧れたものに目の前、触れられる、肌で感じ取れたから「最高」だ。

 サクラさん、お寿司だったら、セットでいいと思います。いろいろがあって、きっと嬉しいでしょう。これで、一生の記念で、とっても印象になると思います。「本場の日本で食べた」等お友達にも、家族等へ自慢できるかも知れない。
 またの機会があれば、自分で作る「手巻き寿司」でもいいですね。印象的だし楽しいです。
 
 画像には、タイでお寿司教室(右上)。数年前から急に多くできた。どこでも「日本本場のお寿司」教室等と言う。教える人はタイ人ですけれども、握り方や具の扱い方等が、見ると、なるほど「タイ人なんですから」無理かも知れないと思いました。が、一生懸命覚えてきたから、今は職として人々を教えていて、可笑しくてもいいじゃない?と、自分に言い聞かせた!

 サクラさん、ご安心して下さい。和食が好きだったら、なんでも喜んで食べてくれるでしょう。ただ、納豆だけは未だダメかも知れない!これだけは控えて置きましょう!あ、もう一つ!生卵をご飯にかけるようなのも、恐らくダメです。(筆者の大好物ですけれども!)

 楽しい日々がおありますように、心からエールです。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。