SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタヤにゲーイが。。。。

 Y-U さんからです。

     0000000502.jpg

 「先日テレビを見ていたら、ある芸能人がパタヤの話をしていて、パタヤは今はゲイの町だとか。
驚きました。
 偏見をもたれずにゲイの方たちには過ごしやすいところなのでしょうね。
 そういえば先日ニュースでタイで初のゲイ用トイレを作った学校を紹介してました。
 やはりゲイ人口が多いのでしょうか。
 なぜ?タイのゲイの方たちはきれいですよね(時に例外もあるようですが)。」

 Y-U さん、ありがとう ございます。
 パタヤはゲイの町とは言えるほど、ゲイが多いですね。リゾート地なので外人はゲイ遊びが目的で訪れる。
 ゲイにとっては、最高な出稼ぎ場なんです。だから、全国的にパタヤへ集まる!毎日はバンコクや街で働き、週末だけ来る人もいる。

 タイではゲイに対しての偏見があまりないみたいですね。そのために、堂々とゲイぶりを表現します。日本のように「隠れ身」はあまりないです。だから、タイ社会では「カミング・アウト」という言葉ではあまり聞いたことがない。隠さないから告白も必要がない社会っていうでしょう。
 この点で、「タイはゲイが多い」とは、思われてしまいそうな感じでしょうか。
 職種に関しても、どの職場でも偏見や虐め等はないと言える程(例外はあるけれどもパーセンテージが少ない)
 しかし、心理的には、このひとたちはお人が好きな傾向が多いため、サービス業に就くことが多い。学校の先生も多いですよ。。。
       gy.jpg
 それで、学校まではゲイ生徒に気配りするとは。。。僕も思えなかったです。男子トイレは嫌がって、女子トイレでも入りたいが、女子は恥ずかしい、そんなことでしょうか、結局自分一人で我慢して家かえるまでに!カウンセラーは心配して提案した結果学校の教員で検討して結論出したことになった。
 世界での初かもしれないですね。
 タイ、パタヤはゲイのメッカ?でしょうか。。。。
 alcanza.jpg
 タイゲイはやっぱりきれいですね。ゲイ劇団で世界有名の「アルカンザ」、「カリップソ」はパタヤで毎日満席状態で、数週間まえもって予約しなければ、見られない!僕は約10年前タイへ帰ったときに、一回生で見てみたいとおもって、行ったら切符がないと言われた。一番高い値段のものもすでに1ヶ月前完売!1ヶ月前から予約してこないとだめですよと、いわれた。。。あれから、今だに見なかった。

 



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。