SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「山の手はウンコしないですか?」。。。

 同僚から聞いた話です。
 数日前東京出張した時の出会った出来事です。
 東京駅で内回りの山の手線は人身事故で一時運休となった。待っている乗客が段々とホームで多く溜まってしまいました。その中に時々駅の放送がながれています。
 彼は、改札付近に待っていました。
 近くに3人組の女子高生が喋りながら同じ電車を待っています。
            kai-satsu3.jpg
 そして、2人組み若い外人観光客が、その女子高生へ尋ねて来た。

 「ヤマノテ ワ、ウンコシナイデスカ?」。。。
 
 女子高生たちはキャーッ!笑い出した。騒いでワーワーと。。。
 外人たちは不可思議に、自分の聞いたことが、どこかが可笑しいかと、理解できなかった。
 必死に英語で問い直した。
 「Yamanote Line's out of service?」。。。
 その彼女たちの1人は、英語混じっての日本語を返事した。
 「ノーノー、エ~ト、ト、ホリデーデス。ヒーイズ、ノーノー、ランニング シマスウ~」。。。と、仲間へ「いいかしら?」。。。
 外人はなお分からなくて、仕方が無く顔を横振りしながら去って行った。

 彼は、外人を追っかけて話しかけた。
 「ヤマノテ ワ、ウンコウシマス。チョット マッテクダサイ。アン アクシデント ワース クリアー」と、ゆっくりと外人が分かるように話してあげた。
 外人が理解でき、喜んで何度も「Thank you! Thank you very much。。。ユア ウェリーヘルプフール!」。
         foreign-tourist.jpg
   
 このように、タイ語の発音で外人はよく間違えた。タイ語には高低の音調が5段階があって、しかも、長短がある。まったく同じ発音で長短の間違えると、全然違った意味になってしまう。失礼な言葉や、変な意味になったような、考えられないことまでになった事は、しばしばです。
 要注意!



皆様よりの御意見、質問等お待ちしております。
なお、筆者への直接メールの場合は、「jottermail@yahoo.co.jp」へどうぞ。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。