SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋滞対策は「御自分で」!

 
 「ソムチャイさん、6年ぶりのバンコクです。懐かしいところばっかり行きました。屋台料理は美味しいし安い。しかし、通勤ラッシュ時間帯はどこの道路も酷い渋滞。一日中渋滞道もあるような感じですね。現地の友達が言うには、バンコクの渋滞は皆慣れています!ソムチャイさんはどう思いますか?。。。。旅人です」
                    warn-for-trafc-jam.jpg

 旅人様、ありがとうございます。6年ぶりだったら、懐かしいところでもいくらか変わったでしょう。新しいバイパスが網羅状態のバンコクです。これも、渋滞対策の1つだったが、少しはよくなるそうですけれども。通勤ラッシュは本当にどうにもならないですね。
 毎年、乗用車が増える一方です!不思議に思いません?お友達の仰った通りバンコク住民は渋滞に慣れきってしまった!ビジネスマンや、出勤者、学生等の時間が決まったパターンの人は、少なくても目的地到着時間を1~2時間前から家を出る。このために、朝の渋滞中の自家用車の中へ覗いてみると、小学生や中学生の小さい子たちが朝食を食べているのがよく見られる。運転手か親たちも朝食をとりながら運転する。どの人たちの顔もが限界な「苛立つ!」
 筆者自身も、「慣れるしかない」です!朝の約束時間をできるだけ避ける。相手か、用事がその時間からでなくても構わないかぎりでは、避ける!朝の遅い時間か、昼からですね。渋滞はバンコクの1つの「有り様」に考えなければならないかも知れない。
 数十年前から大分変わったけど、人々は「マイカー、マイホーム」が、社会人としての「顔、信頼性」がある人に考えている。持っていれば「一人前」だとの価値観がタイ人社会に今だ根強いです。これで、バンコクには車が増えるし、建て売り住宅がドンドン増える。
 
 画像は、年中渋滞が酷い道です。左手の看板では「交通渋滞を避けるならば、家から普段より早めに出ること」と書かれてある。
 つまり、「交通渋滞は、自分たちで対策しなさい。早めに出ていれば何とか渋滞に逃れるだろう」ということですね。
 やっぱり、「のんびりで、渋滞は日常生活の一部ですので、慣れるしかない」!
 
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。