SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
FC2ブログ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンモクが欲しい

「ミーです。沖縄では暖かい日がまだまだ続く。去年千葉から引越してきました。庭の木陰に昼寝が最高です。段々と沖縄が好きになりました。昔、タイ人の友達からハンモクをお土産として送ってくださいました。今は使ってみたいですが、探しても見つからないです。どこで買えるところがありますか?」

ミーさん、ありがとうございます。沖縄の砂浜がきれいですね。真っ白ときれいなブルースカイが日々見れることは最高ですね。
 日本では見たことがないですけれども、タイ食材店はあるかもしれない。日本ではあまり使わないから売れないでしょうか、輸入しないです。
 タイでしたら、チェンマイには見たことがあります。色が原色に近いから凄く目立つ。丈夫でサイズはかなり大きいです。
             pae_1.jpg

 画像はチェンマイのナイトバザーで数年前撮ったものですが、今でもあると思います。外人にとっても人気ですね。向こうは殆どのお庭が広いし、大きな木での木陰もすばらしい。だからハンモクをかけてのんびりお昼寝では最高だろうね。

スポンサーサイト

不妊問題に朗報!

 
     人工授精するために準備されている-卵細胞と精子。
    人工授精するために準備されている-卵細胞と精子


 オーストラリアーの不妊症専門医の研究結果発表からのことです。
 不妊問題の原因は様々にあったそうですが、男性側の原因でしたら大半は精子が不良にあると言われた。
 それで、がむしゃらに頑張ることは逆効果だと信じてきた。女性側は可妊期まで(排卵のサイクル期間中)、男性はできるだけ精液を貯めて置くことだと。
 
 少なくとも2~3日前は性交しないようだということは、一般的のアドバイスである。

 オーストラリアーの不妊症協会と人工授精技術学会の医学博士 Dr. David Greening(デービッド・グリーング)は、臨床研究として118名の不良精子(精子のDNAが正常の平均値より高度な壊れたもの)の男性に、一週間毎日精液を出してもらった。その次の日や、その後の精液を採取して調べた結果は、良質的がみられた。34%壊れたDNAの精子が、24%に快復。頻繁な性交行為は、精液量が少なくなる一方、よりいい質の精液ができることを示した。男性にとっては少ない量はたいしたな問題ではないだと。

 デービッド先生は、「子宝に恵まれたいということならば、女性側が排卵日前に、一週間続けて毎日性交した方が、精子の質は向上することになり、妊娠可能性はより効率的になる」と言及した。  

 その理由は、長期間溜まることによって精子を壊す微量物質に接することなく、常に新しい精子を作り出すことによって、新鮮さと良質的なものができるからだと、デービッド先生は結論した。
 
http://www.reuters.com/article/scienceNews/idUSTRE55T2NH20090630?feedType=RSS&feedName=scienceNews より

コンビニおにぎり

コンビニおにぎり
 
 移動中のため目的地に着いたら食事すると言うことですが、かなり時間かかるので、コンビニーで簡単なものを電車内でも軽く食べましょうとのことでした。
 タイ研修生に欲しいものを聞くと、みんながパンやサンドイッチでしたが、一人だけは三角おにぎりを試してみたかった。
 それぞれへ渡してから夢中にその中の一人と話ていた。

 数分でしょうか、様子を見てみると、おにぎりだけの人は、ビニール包みを半分だけ開けて食べていた。
 かじっているときに見ると、中の白いご飯だけはたべているが、海苔はまだそのままに中のビニールに挟んであった。

 気が着いた!たぶん包み直すことが知らなかったでしょう。。。。!

 すぐに食べるのを止めて、ちゃんと海苔を出し方と三角おにぎりご飯を包み方を教えました。

 本人は、海苔が別々で最後に食べるものだと思っていた!
 初めてのことなので、全然知らなかった。

 外の包みにも1~2~3と順番に引くとちゃんと包むようになるんだ、と説明したが、なかなかできなかった。

 タイではセブンイレブンが沢山あったが、タイバージョンのセブンなので、おにぎりよりも、パンとサンド、揚げ物、串揚げもの、タイカレー味のファストフード等がある。

 おそらく、このパッケージの技術と開く方、海苔をだして綺麗に包み直してから食べること、この一連は、日本発信した文化の「現代文化」でしょう。
 世界中他国は絶対にできないこと。知らないと言った方がいいかも知れないですね。
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。