SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
FC2ブログ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの親戚にお土産は?

    ocha.jpg
 「来月はタイへ行きます。娘はタイ人と結婚して1年になります。赤ちゃんを見たいと言ったので、娘夫婦は呼んでくれました。向うの親たちと一緒に生活しているので、お土産は気になる。何もいらないと言われたけど、手ぶらでは行けないと思いますが、なにがいいか分からなくて悩んでいます。タイ人家族が喜ぶお土産は。。。サユリです。」

 サユリさま、おめでとうございます。日々お孫さんを会いたくてたまらないでしょうね。
 娘夫婦は親たちと一緒に住んでいるから、なおさら手ぶらでは行けませんね。どうしても親たちにお土産は欠かせないことです。
 今タイでは日本食がブームになっているから、誰でも日本のものならば喜ばれる。
 筆者は、タイへ帰る時必ず日本の食べ物を中心にお土産として買って行きます。
 日本茶は健康食料品とされ、人々は好んで飲む。現地のペットボトル日本茶商品は凄く売れている。本物のお茶ならばいいですけれども、ある会社は添加物によって製造して出荷した。色、香り等は統べてが科学合成でできたもの。
 スーパーでの輸入品は高価で思うように買って飲めないは現状ですね。

 筆者はよく緑茶を買ってお土産にする。すごく喜ばれます。
 麦茶、水出し緑茶、番茶等。
 一杯分の小分け袋入りの水出しグリーンティー(氷り入れてミルクを足す等)は、非常に喜ばれる。
 また、手延べ素麺も非常に喜ばれる。
 タイではお米で素麺を作って、カレーをかけて食べるものがある。この素麺は生で作ったものなので、あまり時間を経つとすえ臭くなってしまう。
 だから、日本の素麺をあげると、茹でて使えるのでとっても便利。乾物なので日持つが最大なポイントとなります。
                kanomchins.jpg
 電化製品も喜こぶですけれども、電圧が違うために不利点がある。海外で使えるものを確認してから買う事が大事ですね。アキバでは海外用製品はあります。
 デジカメは高級なお土産ですのでとっても喜ばれると思います。ポッケットラジオもいいですが、電波が違うのため、あまりチャンネルが少ない。結局数局しか受けなくてあまり役に立たない。
 携帯電話は日本と電波と違うため、あまり役に立たない。
 旬の果物も喜ばれる。モモ、梨、リンゴ等筆者はよくタイへ持って行きます。しかし、重い!
 民芸品や、伝統的な趣きの物置き等。

スポンサーサイト

赤シャツ反乱グループ鎮圧

yellow-red.jpg

過激赤シャツデモ隊の終焉は、数人の犠牲者が出てしまいました。。。手段方法を選ばない野生的になった行動のあまり過激過ぎてデモ活動から「国の反乱者」となり、陸軍指令部は特部隊を出動させた段階にならざるを得なくなった。
 「非常事態」宣言に従わない者は「国の反乱者」となることで、もう「国民」ではなく、「国敵」となる。。。これで、郡部は発砲することが「適切」である。これが、基本的な考えることなので、今回の軍部の行動に対しては、全国民は納得して、「治安を取り戻した」ことに対して感謝している。一部の反対者(政治家や赤シャツ側に立つもの)は批判したけれども。
 以前の黄色シャツグループと違い赤シャツの要点をまとめてみました。
 まず、ポリシー
 『赤』は単なる「タクシン氏を指示。金銭的に援助された人々だけ」表は「独占者となくす真の民主主義を」。現アピシット首相を降ろすが最大の目的。
 『黄』は「賄賂に塗れ政治をなくす。清潔な政治を立て直し、国を守る、王室をまもる」が最大な目的を持つ集会。国民全体にこの意識を持たすため、教育する。タクシン氏の賄賂して財産となったものを国に取り戻す。
 
 行動
 『赤』は、タクシン氏が国へ帰られるために行動をとる。そのために、有罪判決と逮捕状を出す現首相(アピシット)は最もの「敵」であり、辞任を強制的に、弾圧的にする。タクシン氏のケーブル放送通しての指示に従い、行動する。(王室を倒す、国王の最高顧問暗殺計画、ASEAN会議を中断させ、首相府占拠、内務省占拠、国防相へ侵入等々)
 赤の集会は、市民を迷惑等に無視。タクシン氏の写真を必ず掲げる。
 赤色は、黄色の平和に反対する意味で、「血流すでもいい、タクシンさんの道づくりが第一」。赤色は過激で、昔は共産主義の代表的である意味。タイは昔が共産主義のテロリストと長年戦ったため、だれもが「赤=テロリスト」とは知っています。政治行動には避けることが常識。
 『黄』は、国内全国、海外各国在住タイ人に連盟となり、総数は数百万人。政治、教育、外交等の実情を、有識者、専門家、官僚等から定期的にフォーラムや、対談等を特別のチャネル(テレビ、ラジオ)を通して全国に放送し、海外はインターネットで提供している。誰でもの質問を受け応答する。同時にタクシン氏の賄賂の実際情報を、証言者は各界から直接話しする。生放送となること。
 集会は慎重に国の治安を第一にし、危険物を厳しくチェックしてから参加許可。統べての階級、職業、年令は参加者に得た。参加者自身は「活動援助金」を提供する。
 集会に、できるだけ渋滞等を避けるために道路を全面交通しない、片側通行する。国王と国旗を必ず掲げる。黄色は国王の色のため(国王の誕生日の色)に最初から使ったこと。また、黄色は仏教の色でもある意味。
 活動資金
 『赤』は、統べてがタクシン氏からのお金。(賄賂したものなので、実は国民の税金等)
 『黄』は、参加者の寄付金で基金となる。この他に、集会に全国からのレストランや、農家等が物資、食料品を提供して余る程の「誠」の集会。医療関係、理髪等それぞれの専門職種の方々がボランティア的に参加者へ無量サービスする。このために集会活動が長期的にできた。(1年数カ月)

 このように、簡単にまとめてみました。そのはっきりと見えた違いさ。 

 これでタイは平和的に治安が永久になるとは思いません。「クリーンな政治組織」にならない限りには、いつかまた「悪賢い」政治家が出て同じことを。「歴史が繰り返す」となる。。。
 黄色のポリシー、活動が継続にして欲しい。どんな政府ができても、国民教育が必要ですね。
 
 政府はタクシン氏のパスポートを取り上げた発表した。(国民証書を取り消す意味)これによって、亡命先の海外当局が発券してもらっても「無効」である。。。

 「何時か必ずクーデターを起こすぞ」と、タクシンは数日前のケーブル放送で発言した!
 
 本当にタイ国民とは、もう資格が失い「国敵」である「タクシン」ヤドナシイヌ。

 

タイ政府「非常事態」宣言。

      首相官邸内、アピシット首相
        アピシット首相"
 歴史的な巨額賄賂で有罪判決に背けた元首相、海外亡命中タクシン氏は、ケーブル放送によって「スアデング」(=赤いシャツ)デモ隊をつくり、資金バクアップした結果、デモ隊に参加する全国市民は増える一方。全国各県の役所を乱入し手段方法を選ばず占拠し多事件連続起こした。
 デモ隊は現首相アピシット氏が辞任するよう求めた最大原因は、タクシン氏に対する賄賂判決を認めたためであった。
      taksin-cabletv.jpg
       亡命地からケーブルテレビを通してタクシン氏はデモ隊員に指示している画面
 全国的に「赤いシャツ」デモ隊により混乱と一般市民や政府職員等を負傷事件が増々拡大している状況から、昨日12日、アピシット首相はバンコク市民を始め、全国民への理解と協力にメッセージを送った後、全国に集会しているデモ隊を即解散命令し、バンコク圏を「非常事態」宣言した。これによって、法的では全市民は集会や、国の治安に影響する行為、夜間外出等は禁じることになる。
 この宣言をしたにも関わらず、デモ隊は解散しない。宣言放送中の内務省へ無理矢理に乱入したデモ隊は、また首相秘書官らを負傷した。首相は怪我等がなかった模様。
 red-frontgovmn-house.jpg
 内務省の入り口に揉めた「赤いシャツ」デモ隊。
 前日の11日、パタヤ市に予定された東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会議が、タクシン派デモ隊の会場ホテルへの乱入で中止となった。政府は12日朝、ホテルへの乱入を率いたタクシン派市民グループ「反独裁民主戦線」(UDD)の幹部を逮捕。これに反発したタクシン派は、さらにバンコクへ向かって抗議行動を拡大した。
    taks-grp-leaders.gif
     タクシン氏とその幹部ら
 タクシン派による混乱と過激が続ければ、軍特部隊は武器によって鎮圧に乗り出す可能性は大きい。
 一方、これ以上混乱が深まればアピシット首相は辞任せさるをえないとの観測も出ている。タイ情勢は増々緊迫し続けている。
 

タイ人の結納金の相場

   sinsord-tongmun-marriage.jpg
タイ人の結婚に結納金相場について、現在の風流。
 中流の人は、20~50万バーツが普通での相場になっている。
 画像のように、現金を添えて「金」のネックレス、腕輪、イヤーリング、指輪。人によってはダイヤ指輪。結納金と身飾金製品(セットになる)は女性の母親に渡す。

 稀には、縁起の数字だと言って、999,999バーツを要求することもある。
 さらに少ないのが100万バーツ~の要求金額。

 結納金の金額は、現代のバンコクでは親たちは了解で殆どカップルに自由に任せて二人で話し合って決める。金等の装飾品(指輪、ネくレース、イヤーリング等)は、あくまでも男性側の気持ちで自由に。あまり「ダイヤ○○カラット以上」だとか、言う人はいない!恥じが知る教養のある女性側はプライドで絶対に言わないこと!欲望よりも野望と見られる社会常識になっているからです。

 結納金が渡された後、全額をカップルに還すことも殆どである。二人の門出に、新しい家族の基金とする意味。裕福な家庭でしたら、全額結納金を還しプラス頭金払い済み新車をあげることもよくあるケース。残りは月払いを新婚夫婦に任せる等。もっと裕福で心が豊かな家庭の親だったら、新しい建て売り家と新車を、新郎新婦にあげる。。。
 この考え方は、どうせ、娘の幸せに繋がるからだ。不便な生活にさせないから、車や、家でも上げてしまえば、どんなに少ない収入相手(男性側)でも、娘は苦労少ないで済む。。。
 
 地方の中流家庭も同様なやり方でとることは一般的。

 このように、親はあまり要求しないことが、今の基本的な考え方で、社会の正しい価値観とする。

 例外は、自分の娘を生んで育ち、教育費やら、なんだかんだがかかった事で、「このぐらい」お願いしますと、言う親は現在でもいる!。
 しかし、あくまでも「例外」だ。恥じがわかるということでしょうか、人々は今が昔と違ったことがわかった。また、常識のある回りの人々に「娘を売るつもりだ」と見られるし、ゴシップにもなることはあり得る。
 また、その高額に要求する親は、田舎の教養がなく、現在社会常識が分からない(人から聞いて分かっていても欲張りから分からないブリで)人もいる。。。また、せっかく娘がお気に入り男性が現れるから、美味しい餌に過ぎないとしか考えない親もいる。
 貧困家庭(教養が低い親たち)の娘は、お嫁にいく時こそが親たちと家族が少しでも救われるために、女性自身も、親、親戚も「同じ考え」で、できるかぎりの金額を要求する。この状況の親たちは、結納金を全額自分の懐に入れる。。。嫁いだ娘には分けて還すことがあまりいない!
 田舎同志の結婚結納金は、2万~10万バーツが相場。この金額に要求される男性側は、「何とかなる」の努力(数年貯金と働き)でできる範疇。しかし、親戚を借りてきたお金で結納金に納める人も少なくない!闇ローン業者(個人ローン業)から借金もいる!
 百姓社会だったら、結納金の他に、添えるものは、金の指輪、牛一頭(水牛、豚等の家畜)、バナナ一たわわ等が要求「相場」になる。

裕福な家庭、成功した企業主、財閥等の本当に「ハイソ-」の場合は、それこそ、厳しい。お互いのプライドが大事で、一切要求な話しはしない。結納金等は「常識」に任せること。
 この場合は、大体100万バーツから。あまり高額すると、返って女性側に失礼となる。「お金欲しがるだろう。いくらでもあげられるぞ」等の裏還しに解釈されてしまうといけないからだと、考え方の基本。

 日本人相手の結婚ケースは、本当の恋愛とお互いに理解したカップルならば、このタイ習慣で女性自身も、家族も、親戚も要求しない。いくら内心で「日本人はお金持ちだ。美味しい餌になるのだ」と思っていても、嫁いだ娘はあくまでも娘であるから、決して高額に要求することはしない。
 
 国際結婚の場合、タイ人の親たち(親戚たち)は、外人に対して金銭要求することは、常識ではしない。「よその国の人は、習慣がわからないから、結納金は適当で任せましょう。要求することは失礼に、可哀想だ。娘と幸せになれば、最高。海外へ行くとどんなに苦労かわからないから、一生お世話になるから、結納金等はいらなくても。。。」と、このような、外人相手に対する考えは一般的で普通。
 
 だから、高額に要求されるケースは、まず、「裏」があると見てもいい。

 特に、だまし取るケースの多いパターンは、自分自身の学歴自慢、家族、親たちの裕福、ハイソ-であることを自慢する。
 この自分自身と家族のステータスが「架空」であり、「作った話」であったことが多い!
 しかも、同じパターンは、「現在、親たちは海外生活している。自分はお婆ちゃんの家と」等で言う。実際は、家庭崩壊、親離婚で、お婆ちゃんに預けられ育てた子供!
 自分は夜の女暦で、何らかの機会に恵まれ海外へ「変身」した後、知らない外人をうまく捕まると、このようなケースに入る。。。
 このような「架空、作った話し」は、殆ど「結婚してしまった」かけナワにかかった外人男性は、言われた通りに信じきってしまったからだ。

 不思議に、常識で冷静に考えれば、自分の目で確認してもなかったのに、「彼女はハイソ-だ」と、結納金はあまり安いといけないし、言われたままの高額で、統べてがその通りになったとは。

 多いケースは、国の兄弟、会社や勤め先に借金してでも「言われた通りの結納金」を足す。。。

 このようなケースは、女性側は「心から夫婦」になるではない。「金銭と物質」が目的ですから。

 また、一回国際結婚してしまえば、日本やアメリカ等の男性側の国へ住居すると、安定な「出稼ぎ」になる形がとれる。それで、生活が慣れはじめると、親戚、兄弟等の「ジャパン行き」の道が開く!どんどん来て一緒に泊まり、段々と言葉が覚えると、今度どこかへ行き、就業。つまり、回りの人々の違法就労になる結果。賢い人は、現地人の旦那に保証人してもらったり、就職活動に助けてもらった等。。。

 結納金の話しは、意外の展開してしまった。。。すみません!
 
 

タイの焼きお菓子の匂いが好き!

「ソムチャイさん、前の記事でのタイお菓子の匂いについてですけれども、私は好きです。自分でも可笑しいかと思いますけど、どうしたか分かりません。タイで食べて美味しくて香りもいいといって、沢山お土産として買って帰りました。しかし、家族始め、事務所の人々にあげると皆が「臭い!」と言われました。。。
 好きなので、家族が食べない残りは全部食べています。事務所の同僚たちもいらないと言って置いたままにしてしまった。本当に困ったと思います。

 ソムチャイさんに聞きたいことは、その香りの原料はなんでしょうか?どうやって付けたですか?日本でそのもととなるものがどこかで入手できますか?タイ爺爺」
       thien-ob2323.jpg

 タイ爺爺さま、不思議ですね。この世界は様々です。タイ人でも皆があの焼きお菓子の香りが好きではありません。だめで食べられない人も結構いますよ。だから、タイ爺爺さんはおかしいなんかではありませんよ。御安心下さい!
 筆者でもこういうお土産は避けるようにしています。随分昔から体験したことなので、タイ帰りお土産はもう、なるべく日本人が嫌がらないもの、独特な匂いや香り、ハーブの香り(特にあのパクシー)等がないものを選んでから選ぶです!本当にお土産買うには毎回骨折りと言える!
 画像のように、焼きお菓子に香りつくものは、その原料は自然の花の香りからできたものですね。化学品ではつくれないなので、タイの花の香りです。
 その粉末を固めてロウソクのような形にしてある。香りの種類も昔より多くあります。使う時は、お菓子の原料となる「粉」から付ける(画像のトップ)形では、蓋で密封できる容器に粉をいれ、「ティアンオブ」(=香りロウソク)を火付けて真中に固定して置く。蓋をして数時間でできあがる。原料(粉)が香りとなり、お菓子を作っていく。または、反対に、お菓子作ってから焼いた後で、香り付けることもできる。どちらでも。
 画像の下右は、小さめの香りロウソクと花びら(バラ)で香り付ける材料。
 
 日本では食材専門店、輸入業者等はこのようなものを輸入していません。おそらく売れないからですね。タイのバンコクで専門店でしか購入できません。中華街の隣の街「ワンブラパ」あたりには、タイ伝統お菓子材料専門店があります。そこで入手できます。もう一つは「バンランプー」街です。
 

ナムプラが好き

platu-tordnumpla.jpg
画像は「プラツウートッドナムプラ」(揚げアジナムプラかけ)。
ナムプラは近年来日本に知名度が高くなりました。殆どの声は「美味しい」ということで、タイでは大事な塩味づくりの調味料です。魚を塩に漬けてできた汁を取り出して殺菌と味の調整で再度煮つめたものです。高級品は臭みがなく味がまろやかで刺激的な塩っぱさがない。安いものでは塩を加工して水で薄めたものなので味は全然違う。
 ナムプラが好き日本人友だちが多くいます。
 ある人から聞かれたことは、ナムプラが主にした料理がありませんか?調味料としてではなく、付けて食べるものではないことです。
 ナムプラが主役であれば、数年前流行りだした料理は「プラトッドナムプラ」です。お魚をぱりっとしたディープフライして、揚がる時すぐにナムプラをたっぷりかけてからできあがるもの。このような料理は、高級品のナムプラでなければならないです。臭みがなく塩っぱさが刺激的ではないから美味しい揚げ魚になる。
 下の画像は、黒タイを開きして同じディーフライしてからナムプラかけたもの。
 もう一つは、キャベツを数秒で強火に油で揚げてからナムプラをかけた「クララム・トッドナムプラ」。これも人気メニューとした「ナムプラ」が美味しく食べるもの。

 pla-kalum-tordnumpla.jpg
 この他には、剥き生海老をナムプラ漬け。
 昔ならば、貧乏人料理というものがある。ナムプラに刻み生唐辛子を入れて「ナムチム」のもので白いご飯にかけながら食べる。おかずや野菜等はいらない。ほんとうに「ナムプラ」と「ご飯」だけの食べるから「貧乏人食」と言われる。庶民ではよく知っているものです。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。