SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
FC2ブログ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクシーが大好き仲間達


              curry-ingredient.jpg
今回の新年会で集まった方々は「パクシー愛好家」と言っていい!
 タイ料理には、パクシーが非常に大きな役割がある。
 香辛料の仲間に役割分担のようなもので欠かせない一つ。
 しかしながら、単独での大きな役割でもよく使われている。大抵単なる飾りで料理の上に載せるだけと思った人は少なく無い。じつは、それを生でその料理と一緒に召し上がるためです。

 日本人はこのパクシーが嫌い、匂いがきついだという感じた人が多い。
 今まで知り合った日本人の中には約90%はパクシーがだめです。中には人生半分以上でタイに住居した人でもおられます。
 
 しかし、この間の集まりは、なんと全員がパクシーが大好きな方々ばかりだった!本当に吃驚した!
 実は筆者もパクシーが大好きです。
 子供の時からよくパクシーだけを食べた!材料として準備して置いたパクシーがよくなくなったり、量が減ってしまったりしたことで、その犯人はと。。。母親に怒られてもいつまでもなおらなかった!
 
 パクシーが好きでたまらない方には朗報です。

 それは、パクシーを沢山食べられる料理があります。。
 生のままで大量なパクシーが食べられるものがある。しかも、より美味しくなる!
 それは、「サークーサイムー」(蒸しタピオカ団子)です。
 このサークーサイムーは、必ずパクシーが添えるものです。
 タピオカ団子の中身は、豚挽肉といろんな材料で甘辛煮もの。
 この煮たものの味は、パクシーと食べないと、味が濃くてあまり食べられなくなる。
 沢山パクシーを多く食べる程、団子が美味しくなる不思議なものですね。
 この「サークーサイムー」はおかず料理ではなく、間食おやつです。結構お腹がいっぱいになるおやつなので、ダイエット食の一つとされている。

スポンサーサイト

ソムチャイさんの新年会!

lumyai.jpg

 テーマは恐ろしいこと!
 筆者の新年会と言ったらお世話になった主催者を始め、参加するファンの皆様に怒られてしまう!
 「タイスポット」が主催する「新年会」です。
 筆者も参加させていただきますので、是非このページのファンの皆様も参加して欲しいと思います。お会いできるからです。よく応援して下さった読者の皆様に感謝の気持ちでお目かかりたい。。。
 タイ料理愛好家だけではなく、統べての職業や事情によってタイとの関わりあった方々の集いです。お互いに知り合って話し合って助け合い仲間です。

 期日は非常に迫ってきました(1/17日)ので、申し込みを速めにお願いします。なお、席は場所の関係で制限されていますので、お早めにどうぞ。
 詳しい事は下記の通りです。
 画像は会場となるタイレストラン「ラムヤイ」とその地図。
 
  「ラムヤイ」レストラン、電話03ー3205ー3219

  ●場所:ラムヤイ
   都営大江戸線東新宿駅より徒歩2分
  ●日時:1月17日(土)17:00~19:30
  ●会費:4,000円
  ●メニュー (ここならではのお勧めー自慢料理)
1、ネームクルック(タイソーセージと香菜のサラダ)
2、コームヤンナムトック
3、アヒルと豚足の煮込み
4、クンパップリックオン(海老の辛し炒め)
5、トムセップ(内臓のスープ)
6、ムーマナーオ
7、カオマンガイ
8、デザート
飲み物は基本的に飲み放題
但し、ビン物は制限あり
※お問い合わせ、参加ご希望の方は、info@thai-spot.com へメールでお願いします。
詳しいことは主催者へメールして下さい。アドは:info@thai-spot.com

 では、来る17日に会いましょう。

タイ人には「初日の出」は無意味。 

            images.jpg
  元旦の早朝で数人の後輩タイ人(年末日本に来たばかり)をともにドライブに出かけました。丁度景色が綺麗な場所あたりに沢山乗用車が路肩に留まり、人々が大勢群がっている。。。
  それを見て「どうしたのですか?」と、後輩達は不思議な顔で聞きました。
  それは初日の出を見るために皆が待っているのよ。
  なんで、お日さまは朝に出るのが当たり前だし、毎日のことじゃないの。。
  それをみて、どうするの。何のために。寒い中にわざわざと車を止めて降りて待っている?
  まあ、そうなんですけれども、今日は新年の始めての日で、そして、一番始めて出るの今の太陽ですよ。これを、逃したくなくて見張っている。そして、見え始めると感動と同時に手を合わせ願いを祈る。これが、日本人の気持ち、大自然の恩恵に対すること。大事なんですよ。。。
         images 22
  このような話しでした。。。
  つまり、タイでは「初日の出」には理解できない。毎日の当たり前のことですからという見方なんでしょうか。
  もう一つ、太陽を始め、大自然の中の山、水、風、お月等々、統べての現象は、「単なる自然そのものだけ」である。
  日本のような「大自然」=「神々」であることを、考えないし信じてもない。お日さまに手を合わせる事なんて、迷信だとか、なにになる。。。等と。
  自然の中に「お化け」とか、「幽霊」等があるとは、タイ人には信じている。しかし、それより大きな現象に対しては、彼達にとっては、多分遠過ぎるかもしれない。だから、「何もならない」にしか考えない。太陽の恩恵だとは、考えて感じる人は殆どいないだろう。「当たり前」だとしか考えない。
m1bs7.jpg
  だから、元旦の初日の出よりも、お坊さんへ托鉢するのが大事だと、タイ人一般的に思う。
  元旦の未明に、お坊さんへお上げする料理や果物、お花等を持って家の前か、お坊さんが通る道へでてそこで待つ。村中の人々がそうしている。。。誰でもお坊さんを待っている。
  お日さまが何時出ようかでないかが、本当に無関心で関係ない!それよりも、お坊さんは何時来るか、何時か等を、心の中に。
  
  タイ人は、日本人のように大自然の恩恵に対して感心と感謝し、大自然を大事にすることは、少しでも理解し持つようになればと、筆者は強く願っています。
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。