SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
FC2ブログ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かにラーメンを食べる!

「タイ人の友だちから言われたことがあった。ラーメンやお蕎麦(麺類)を食べる時がうるさい!一緒に食べると気持ち悪い等怒られたことがあった。ソムチャイさんはどう思いますか?ラーメンで悩み」
         ramen.jpg
 ラーメンで悩みさん!ラーメンを美味しく食べて麺を吸い込みながら音が立つことは、日本社会で日本人としては失礼ではないですね。返って「礼儀」として御馳走してくれる人に対して、感謝の気持ちを現わすの一つだと聞いたことがあります。
 筆者自身も慣れていますので、日本人と同じ食べ方で、音が立つことでも気にしないです。ある時は、静かに食べて気をつけて音が出さないようにたべた。そして、相手が気になった!「どうしたのですか?」って、「美味しくなくて、我慢して食べたのですか?」!
 また、タイ人をお世話する機会が多い仕事柄で、麺類を一緒に食べると、よくハプニングが起きた。筆者自身は忘れて日本人のような食べ方!音が立てて両脇からも、前からも、視線が向かって来た!それで、気付き始め、「ごめんなさい!」「日本人のような食べたことに慣れてしまった」と、言い訳ながらお詫びした!
              sooth-noodle.jpg
 そして、食事が終わった後、自分からまた話しを、その人たちに聞かせました。
 「日本では、この麺類の食べ方は普通だ。音を立てながら食べた方が、美味しいだと、喜びで感謝している気持ちがあるような食べ方ですよ」、人に呼ばれて、ラーメン等の麺類を御馳走してくれるならば、音を立てて食べないと返って心配かけることになってしまう。美味しく食べて、感謝と喜びで受けたならば、大いに音をたてるべきです。これが、日本習慣だけど。。。」
 それで、始めてタイ人グループの皆様は、理解できた。
          ramen2.jpg
 あれから、タイ人と一緒に麺類を食べると、よく気を付けるようになった!ゆっくり食べて、吸い込まないように。麺を一口分で噛み切ってしまうような食べ方でしたら、長いままを吸い込む必要がなくなり、音がたたない!スープをスプーンですくって口へ運ぶ時も、スプーンが口の中に入れてスープを静かに飲む!口先や唇で吸い込むような行為は絶対にしなければ音がたたない!
    ramen3.jpg
 また、最悪なのが、食べた後げっぷをだした!回りが聞こえると同時に気持ちが悪くされてしまう。日本人は、特に中年からの男性が多い行為ですので、非常に嫌がるから絶対に出さないよう!



スポンサーサイト

手で食べる

「ソムチャイさん、手で食べ方、マナー等を教えて下さい。タイ人の友だちに呼ばれました。皆が持ち米と焼鳥、ソムタムを出してくれた。全員囲んで楽しく食べたが、もち米は手でたべたので、私だけはフォークを使いました。気になるなので、今度は皆と一緒に手でたべたいと思いました。キミコ」
         khaoniew-kaiyang.jpg
 キミコさん、イーサーン料理で御馳走していただいたですね。ソムタム、焼鳥、もち米、ラ-ッブ等は一般的ですね。団欒で楽しく食べられるので定番の人気メニューです。ソムタムやラ-ッブ等は汁があるものはスプーンとフォークで皆が使うけど、「カウニヤウ」(=もち米)は、手で摘んで食べるですね。人によっては少し揉んでから食べる。揉む程柔らかくなり、より美味しくなるです。本当に不思議なんですよ。
 手で食べるものはこのようなものを中心ですね。
 もち米を自分が食べる量に検討しながら手を出して摘んでくる。一口か、余分に自分のお皿に入れて何回もそれを摘んで一口ずつ食べる。そして、大抵「ナムチム」がありますね(上の画像で左隅)。それをちょっとつけてから口へもってくる。
    khao-niew2.jpg
 摘み方は、3本指(親、人さし指、中指)で。お将棋等に玉を摘むと同じ指使いですね。
 マナーとしては、指をしゃぶらないこと。ナムチムか、ラ-ッブの汁、ソムタム汁を付ける時にできるだけ米粒がそこに落ちて残さないこと。汁物ですのでお米はそこへバラなってしまって粒が残すことが多い。テクニックは、つける前に、そのつけるところだけでもその3本指でよく押してちゃんと固まってからですね。タイの人々は慣れているので自然に見えて「固める」行為があまり分からないですね。よく練習してみて下さい。
       khaoniew-kaiyang2.jpg
 もち米を口へもってくる時に、できるだけ指先でも舌等に付かないように気を付けること。また、一回で一口ですね。何回もちょびちょび食べることは、あまり綺麗じゃなくて、帰って失礼な行為です。
 食べ終わってもその指をなめることは失礼です。ちゃんと洗うところへ洗って下さい。
 イーサーン料理でイーサーン習慣にスマートにできる日本人になると、タイ人でもびっくりしますよ。若い人はあまりこの「手で食べる」礼儀やマナーが分からないことが多い。ただたんに慣れたことで、説明や人に教えることはあまり細かいところでは分からないだそうです!

虫の空揚げ

「市場で虫屋さんを見ました。吃驚した。人々はそれを買って食べるでしょうか?どうにたべるのですか?タケノコ。」
タケノコさん、いいもの見つけましたね!僕はチェンマイで虫フライ専門屋さんの前で結構長くみましたよ!量的に大きなフライパンの油一杯で揚げているのを見ました。イナゴや、バッタ、虫の幼虫、セミ、さそり等。
           scorpio-fried.jpg
 売る人に聞いてみました。スナックの感覚で食べるか、お酒のおつまみや、生野菜サラダに散らす等様々な食べ方でその人それぞれによります。
 お味は旨味があってカラット揚げているから美味しいと。。。(僕は食べた事がないし、食べようとは思えない!)
 食べる田舎の人々に聞くと、皆は「美味しい」という。ある学者によっては、虫にはタンパク質が高くてカルシウムたっぷりだと。。。
   
 竹の先端に幼虫が生育している。これを生で食べることもできるという。生の方が美味しいっていう。。。あげたものは「ロッドアン」(=急行車)のあだながある!どういう意味ですかと聞いてみたら、それは最高な精力剤だと。。。本当かどうか分かりませんですけれども。うわさか単なる面白い話かもしれない。
       rod-duan.jpg
       patangka1.jpg            
 バッタならば多いに食べて欲しいですね!
 畑では害虫ですから。数十年前タイ東北や中部に異常発生したため、稲畑は歴史的に損害を受けたことは、中年から年輩のタイ人にはまだ新しい記憶になっている。

 
 
  
    

「タイの一番美しい仏像は?」。。。。

「ソムチャイさん、私はタイの仏像が好きです。お寺や遺跡観光する時たくさん仏像の写真を撮りました。千枚程あると思いますが、休みには何時もゆっくり見て楽しんでいます。それぞれの表情があってとっても面白い。チェンマイやアユタヤ、バンコク、南各県の仏像はそれぞれの特徴を趣きで全顔が違います。
 しかし、タイの一番美しい仏像としたものは、どこでしょうか?タケシ」

タケシさん、タイ仏像に興味がお持ちでは、日本人には、未だ聞いた事がありません。本当にすばらしいですね。私は仏像美術が好きです。日本の仏像、タイ仏像、中国、インド等仏教国のそれぞれが、やっぱりお顔の表情が違いますね。美しい仏像を見ると、本当に心がホットした。安心で癒される感じる。
 タイの一番美しい仏像としたのは、北部のピサヌローック県の宝であり、国の文化財でもある「プラ・プッタシンナラーッ」です。
          
Chinaratch.jpg
 この仏像はアユタヤ末期方式の仏像です。アユタヤ時代に作られた約500年前のものです。
 約100年前の、バンコクのラマ5世王は、大理石寺院(「ワット・ベンチャマボピット」)をお造りになった時、御本尊をどの仏像にするかとのご検討された時、一番美しい仏像にしたいとの願いで、末に、ピサヌローック県の「プラ・プッタシンナラーッ」にお選びになった。それで、その複製を大理石の本堂に安置した。
 タイの一番美しい仏像だけではなく、仏教美術専門家界では「世界一美しい」までに言及したらしい。
         chinnaraj11.jpg

お風呂から、パウンドケーキに振りかけまで!

 この間、国からの研修生をお世話させていただきました。
 各県からの代表として来た中に、東北からは一番年輩で男性の方です。

 女性が平均年令50才、男性はたった二人の60と30代後半。
 
 やっぱり、女性には「お風呂拒否症」!がある。
 誰1人でもお風呂へ入らない!10数日間は、毎日部屋のシャワーを浴びるだけ。
 温泉で疲れがとれるし、美肌効果がある等々を言っても「恥ずかしいから入りません」との一点張り!
        roten-furo.jpg
 ある時、無意識に、女性仲間での話しが聞こえた。。。
 「恥ずかしいから、どんなに好い事あっても入れないよね。。。」
 「そうよ、家で娘さえも一緒にシャワーを浴びた事がないよ」
 「お互いで見られちゃう!イヤ~、いやだ!絶対!見られたくない!。。」
 「そう、そう、一緒にだ。ダメ。ダメ。。。」。。。
 
 二人男性はこのお風呂習慣からの「カルチャーショック」を見事にクリアーした。
 何ともないように一緒に入って帰って来たそうでした。

 しかし、年輩の方はおやつのパウンドケーキに付き「乾燥剤」袋を破って、中身をケーキの上に振りかけて食べたそうだった!
 1人部屋なので誰もこの事は知らなかった。
          oxygen-ansorber.jpg     
 翌日、午後のコーヒータイムは同じおやつが配られたため、全員が一緒に食べ始めた。それぞれがおやつの袋を破って、乾燥剤を除いて食べ始めた。
 しかし、年輩の方は乾燥剤の袋を破ってケーキの上にかけ始めた!
 この光景を見た周りの仲間はびっくりした。
 「どうしたの?」、「これが食べられないよ!」
 年輩の方はびっくりして、言った人の顔を見た!
 「これは振り掛けて食べるやつではない?」!
 「乾燥剤だよ。お菓子がよりながもちとカビないのため入れてあったものだよ」
 「ハア~、カップラーメンのように、調味料が小さな袋に入れてあるじゃないの?!」
  そこが、無言の一瞬となった。。。。。
 「大丈夫だったよ。夕べも食べちゃった!」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。