SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
FC2ブログ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僧侶の食事

 「ペンネームはピンクパンサーです。タイ在住3年過ぎました。仏教国のタイは毎朝僧侶の姿がどこにでも見られる。
 托鉢される僧侶は、時々容器が溢れる程頂いています。お一人で召し上がれないでしょうね。とってもお一人ではどんなに頑張っても残ってしまう。僧侶は代表者となる方だけは托鉢に出かけるのですか?留守の方の分まで頂いているのでしょうか?」

saibart-monk.jpg

ピンクパンサーさん、ありがとうございます。
 タイでは毎日の朝は、托鉢姿の僧侶が見られます。容器が溢れる程とは、特別の日(仏教の祭日か、祝日)でしょう。お正月等は本当に持ちきれない!

 もちろん、お一人では召し上がれない!お寺に住んでいる田舎から来てバンコクへ留学する子供たちへ分けてあげるです。
 僧侶全員が托鉢しなければならない鉄則があるです。数人の代表で独りがでかけることはないですね。

 托鉢から帰ってくると、全員が貰ってきたものを全部一緒に出して一緒に召し上がる。自分は貰って来たから特定にすることはいけないです。これも戒律ですので厳しくまもらなければならない。食べ物への執着や、好き嫌い等はいけないし、美味しいから喜んでそれだけを食べてもいけない!
 
 そして、分けるか、残りはお寺の子供たちや、御手伝いの人々にあげる。
 残ったり、余ったからと言って捨てることは絶対いけないだそうです。

 僧侶は正午までは食事を済ませなければならない。正午以後は総べての食べ物はいけない。水だけは飲めますが、身体に栄養になるもの、例えば、牛乳、豆乳、ジュース等はいけない。病気で静養中ならば、補給は許される。
 

スポンサーサイト

お守りを貰った。。。

 「あかねです。タイ人の友達にロケットお守りを貰いました。置き場等が分からないので、困っています」

 あかねさん、ありがとうございます。
 お守りを頂きましたね。タイ人はだいたいお守りを持っています。危険や事故等不幸なところから逃されるためである。くさりを付けて首からかける。
 
 置き場は無礼にならないような場所を置くことは、一番気を付けることです。家庭ではたいてい仏像の棚に置く。絶対に洋服棚に入れないです。特に下着類の下や、床に置きっぱなし等はいけない。踏んだりすることは一番いけないですね。
 
 このように管理や保管する場所を考えると大変なことですね。もし、いらないだったらゴミと一緒に捨てることは最も大変なご無礼ですので、誰かのタイ人にあげれば嬉しいと想います。または、貰った友達へ返還したら一番いいかも知れない。保管することは分からないし、自分は首にかける習慣がないためお返しすると言ってあげれば、理解するでしょうし、変な事にされないでよかったと想い、許してくれると想います。



タイの5星ホテル


 「GWにタイへ行きました。大変楽しかったです。バンコクは立派なホテルが沢山あって吃驚しました。ソムチャイさんのお勧め5星ホテルはどこですか? バンコク好き」

 バンコク好きさん、ありがとうございます。
 タイは他のアジア全体の国々と違って、凄く贅沢なホテルが沢山あります。全国の人気観光スポットは、殆ど一流ホテルがある。バンコク市内だけでも5星ホテルは数十ケ所あります。国内の観光ホテル協会の規定でしたら5星と認められたのが2、30数軒もあった。国際規格でしたら10数ケ所が決定され発表された。

 タイ観光、ホテル業協会での5星とリストされたのが、 
 グランド・ハイアット・エラワン、オリエンタル、シャンガリラ、シェラトン&ロイヤル・オーキッド シェラトン、ペニンスラ、バンヤントリー(バンコク、プケット)、バンコクマリオット、JW マリオット、フォーシーソン、ラメリデント、マンダリン・オリエント・ダラテェビ、ザ・イヴァソン。。。
 まあ、この他にも実際が多くあります。ただ経営者(オーナー)が調査を受けたくない所も結構多くある。これらの場所はプライドのためか、調査を断わると、リストやランク界に入らないわけですね。。。本当に立派でサービスもすべてが満足できるところなんです。
          cm.mandarin.jpg

 筆者個人としてお勧め5星ランクホテルだったら、チャウプラヤ川沿いの一流ホテルですね。オリエンタル、シャンガリラ、シェラトンロイヤル・オーキッド、そして、バンヤントリー、スコータイ(バンコク)、フォーシーズンです。
 
 チェンマイでもっとも話題中で、世界的な5星はマンダリンチェーンの「ラメリデント、マンダリン・オリエント・ダラテェビ」は一回泊って体験したいです。3年前オープンしたばっかりのとき見に行きました。凄かったです。北部の4県の国宝級のお寺の建物、マスターピースの芸術的なところ等を復元して、骨董品等をそのまま使った建物となった。お庭、花木、ショッピングゾーン、客室の総べてが隅々までは芸術的です。
 画像は、このホテルの客室がバックにみえるところ、手前はベランダから自然の畑や百姓さんの働きが見られ、自然界に包まれながらゆっくりできる日々な雰囲気を満喫される客。

タイ人に何がいい?

 「ペんネーム=ハマッコです。
 主人の知り合い(タイ人)を家へ呼びますので、おもてなし料理は何がいいでしょうか?タイ人は日本料理がダメなものはありますか?参考のため、2~3品を紹介して下さい」
             tennpurateisyoku.jpg

ハマッコさん、ありがとうございます。
 タイ人にはダメな日本料理とは、代表的なのは「納豆」ですね。次ぎは「散らし寿司」です。納豆はネバネバと糸、臭いは一番原因ですね。気持ち悪いと言った人に聞いたことがあった。
 そして、散らし寿司は、甘酸っぱいご飯と酢の臭いに対してタイ人の感覚では「いたんだご飯」!なんです!
 他は生ものがダメだったら、お刺身、握り鮨です。最近は和食ブーム(健康指向)で、生物を食べなれた人が急に多くなってきた。
 
 食べ易いとかなり好きな人が多いのは「天ぷら」ですね。天ぷら定食のようなのを作ったらいかがでしょうか?味噌汁、漬け物等。
 また、野菜炒めは向こうにもあるので、食べ易いし、喜ぶです。中華風の炒めだったら、「美味しい」と沢山食べてくれるだろう。。。

             china.vegtfried.jpg

 また、タイの人だったら=カレーと想い勝ちですね。日本のカレーはまったくタイのカレーと違って、未だ慣れない人にはかなり嫌がるです!カレーの臭いと見た状態では変なモノに想像してしまうからです!

 このように、タイにもあるものと似ているものが一番無難ですね。揚げ物や炒めもの。焼そばもいいですね。おそばだったら、汁がかなり甘いとの感覚なってしまうし、「ものたりない」を感じる人が多い!慣れる人であれば、さっぱりしたものが好きだといいですけれども、それが知らなかったら避けた方がいい。
 前もって何が好き嫌いを聞くと、「構いません。なんでもいい」との返事になる可能性が高い。遠慮して「マイペんライ」だから実際を言わないからです。。。

 では、楽しいタイ人とお家でお食事になりますように。

 コップクンクラブ。

青バナナ

 
 「ソムチャイさん、関西娘です。今回の料理教室にバナナのカレーを教えるですね。カレーにバナナってことは聞いたことがないです。お味はどんなでしょうか?参加したいですが、東京ではないです。大阪に住んでいます」
greenbanana.jpg

 「関西娘」さん、ありがとうございます。
 バナナのカレーは南タイ料理です。生バナナを使ってココナツミルクとカレーペーストでつくりあげたもので、バナナのような歯応えは野菜にはありません。
 生バナナはビタミンA、C、タンニンが多く含まれ、胃袋強化と腸を掃除する効果、便秘等を解消すること等、医学的で証明した。。。
 タイでは生バナナがおやつとしていろいろ使います。料理にもナムプリック、春巻きに等々。しかし、カレーにはあまり知られていないですね。バンコクでの料理屋さんにもあまり出されていないものです。バナナが野菜より高いからでしょうか、また、味を調整するには手間ひまかかるからですね。
 
 今度6/1日に池袋で私のタイ料理講習会へ参加者は楽しみにしていらっしゃるだそうです。バナナを料理には未だ知らなかったからですね。「家庭でおもてなし」とのことですから、客に最高なもの(手作り)を出したいですね。

 参加者は実際に作られ、細かいアドバイスを頂けながら楽しむ事ができる講習会です。
 
 さて、数日しかないので、まだ小人数で申し込めるそうですので、下記のURLへアクセスしてみて下さい。


http://www.thai-spot.com/contents/cook.html

タイフェスティバル


ペンネーム:タイマニア
「タイフェスティバルが日本のあちこちで開催されていますが、タイ人の方はどんな見方をしていますか?」

 タイマニアさん、タイフェスティバルは毎年何回も開催しているそうですね。タイ大使館と民間企業協力体制で、目的はタイ輸出促進とともにタイ文化紹介を通して海外観光客を呼ぶとことですね。

 願いを叶うために努力したことは感心しています。
 
 参加した日本在住タイ人は、はっきり言ってあまり嬉しくない。悪い印象を受けた人が多い。その悪い印象が口から口へと仲間に広がる。このために、二度と行くタイ人がいないと言っていい程!
 
 なぜかと言えば、第一、出店している料理屋さんはその時だけの「祭りこと」で儲けるだけを考えているようです。料理の味から、値段、対応する態度は、タイ人同志にとっては「悪い印象」か「無視された」ことが多い。

 第二、出店した民芸品や食材専門店等は、やっぱり普通より高い値段で売っている。まあ、場所代を先に取らなきゃ、後日来る客は多いか少ないかが心配しないために、できるだけ捕る。

 第三、「フェスティバル」としての魅力がない。タイ人では、わざわざとそのフェスティバルへ行かなくても普段行きつけたお店がある。そこで買った方が安いし、(お互い信用できるから)相談ことや、世間話、情報交換等は何時ものことです。
 
 筆者の友達は一回切りです!連れて行った日本人友達が、喜んで「美味しいものたべられ、いろいろ食材が買えた」との感想だが、彼は「もう行かない」と話した。
 
 タイ料理ブームのお陰でフェスティバルへ行きたかった日本人が年々重ねて多くなる。主催者たちにとっては好チャンスです。
 
 「成功」だと自己評価して、満足したため改善しようとは思わないだろう。
 
 

車を運転しながら神様へ合掌する。。。

 「バンコクのファン」さんから面白いコメントです。

 「ソムチャイさん、いつも楽しく読ませていただきます。ソムチャイさんのタイ料理教室を参加したいです。今はバンコクに仕事しています。こちらの料理教室を参加した事がありました。あまりコツ等を教えてくれないような感じです。時間だけ終わってしまいました。
 コメントです。タクシーや、バスの運転手は、道路脇に人気な神様があるところを通る度に、ハンドルを放して神様の方へ向いて合掌する!見た瞬間は驚いた!よく事故を起こさないですね。どうして乗客の命より自分の事ばかり考えているのですか?。。。(略)」

        kiss-cats.jpg

 「バンコクのファン」さん、ありがとうございます。
 今回の料理講習会は第1回目というよりも、試しとしての開講ですね。
 料理が好きで、楽しい事を共有する気持ちです。探究することも大好きです。読者と会って一緒に楽しい時間を持つことは大変嬉しいす。
 
 「バンコクファン」さんは驚いた事と考えさせたことは、僕はバンコクにいた時代感じたです。外語が好きだったので、学生時代からは西洋文化、日本文化も楽しく勉強しています。
 そのためでしょうか、同じタイ人でも、ものの見方はよくタイ人のやり方を客観的に見てわかった。
 仰った通り、バス、タクシー運転手だけではなく、個人の車(自家用車運転手でも)もそうです。スローダウンしないスピードで走りながらハンドルを放し神様へ向いて合掌すること。この光景がよくありますよ。
 僕の兄貴でもそうです!可笑しいことは、よくみんな慣れているですね。運転の上手さか、「あの神様」のお陰でしょうか、分からないですが、事故がないですね。毎日、時刻ごとですよ!
 一般的でタイ人の考え方は、「他より自己が」なんです。団体行動は非常に悪い始末です。「全体のために自分」のような考え方、そのような教育は学校でも、家庭でもしていないです。まあ、「小乗仏教」が基本、教えられたり、見たりして「当たり前」となった。
 「他人は後で、自分が先」は「普通」というか「当然」なのです!
 これが、大乗的な考え方や、西洋人からみると、憤激で諦めたことが多いです!ただただ、「マイペンライ」と思いながら気持ちを押さえるしかない。。。
 
 「バンコクファン」さん、バスやタクシーを乗っては、そのような不注意から起きた事故等を気を付けてお大事にして下さい。

 
 (そのうち慣れるから、ご安心?!失礼しました)

簡単な肉類のタイ料理

 昨日のテーマに響いたでしょうか、「タイ料理好き」さんからの質問です。

 「ソムチャイさん;タイ料理が大好きです。簡単で美味しい肉料理を教えて下さい。今の気候で、もっとすっきりした身体になりたい。そのような食べ物をお願いします」
           yum-muu.jpg

 
「タイ料理好き」さん;
 ありがとうございます。今の5月病だろうか、気持ちいい日中ですが、朝は起きにくいですね。
 朝早く起きて、冷えたレモンスカッシュを一杯を。でなければ、ミカンの生ジュース。そして、ヤム類がいいですね。
 
 画像のように、豚肉をヤムする。冷えたビールかレモンスカッシュと相性がいいものです。

 簡単に茹でた豚肉を好きな大きさに切って、ヤム汁をかけるだけで出来上がる。
 
 ヤム汁の作り方:
 豚肉300~500グラムに対し、
 1)粗挽きピーナツ適量、生唐辛子2~4本と生ニンニク1かけを、一緒に微塵切りかプロセッサーでかける。
 2)レモン汁5大さじ、ナムプラ適量、砂糖1小さじを1)に入れて全体かきまぜる。
 3)ミント10~15枚程入れて、もう一度全体を軽く混ぜて、出来上がる。
 
****画像では、少し野菜が欲しいとのことで、生万能ネギと生花ニラを少量入れた。スタミナ的な料理を考えた。さっぱりした味の酸味と辛と、豚肉も疲労回復役割がある。(入れる野菜は何でも構いません。柔らかいものであれば結構です)

 どうぞ、作ってみて下さい。簡単で10分以内で出来上がるものです。


ソムチャイの料理の事。。。

 今日は筆者の事について質問されました!いつも届いた質問に対して楽しく考えながら書きましたが、自分個人の事は書けません!自慢できそうな事が全然ないからです。
 
 しかし、「大食い」さんからは。。。

 「ソムチャイさんは、料理の事も詳しいようですが、どこで勉強されたのですか?」
 
 phadsa-iew.jpg

 画像は「パッシーイウー」、筆者の大好物です。中学時代の毎日のお弁当にこれが決まる。現在でもタイへ帰ると、まず、一番先に美味しいお店へ食べにいきます。

 「大食い」さん、ありがとうございます。
 料理の事は詳しいと言われて、考えてみると「そうかな?。。。うん、かも知れない」と素直に頷くのは、元々は料理が好きだったことでしょう。
 
 兄弟5人の一番末子だったため、上の兄姉たちとあまり年が離れたため、いつまでも母の側にいた。小学生時代は毎日学校から帰って独りぼっちなので、夕飯の支度のため母に連れられ市場へ行きました。それで、毎日市場での、総べての食材を選んだり買った母の事を見て知らず知らずのうちに食材を見る目が身に染み込んだとしか言えない。言葉で教えられなくても覚えてしまう。。。
 家に帰って、母が材料を準備して料理を作った事をも見て覚えた。手間がかりような料理のとき、「野菜を洗ってくれ、肉を洗って切ってくれ。。。等々」と言われた時、外へ友達と遊びたくても、言われた事をやってからの事でした。
 このような環境に置かれて、中学高校時代に続き、料理に対して興味が非常に深くなった。お菓子やおやつの作りまでは、学校休みの日に姉たちと一緒に楽しく作った。。。

 社会人になって、外食は多く、自然に食べ歩きの友達が多くなった。話題のお店や、何処へいっても、必ずいろんなものを食べてみたりして自分なりにお店の味比べ等を。
 美味しくて人気なお店やレストランは、自分で試ししてからのこと。
 仕事柄関係で一流ホテルで毎日3食、しかも、長期的になることは多い時代もあった。バンコクの上流~中流ホテル、レストランは殆ど出入りして、待ち合わせや、時間調整のため休暇中の軽食、リフレッシュドリンク等々。

 毎日のことであるため、自然にシェフたちと知り合って、親友になるまでも多くできた。オリエンタル、ラマガーデン、リバーシティー、シラトン、スコ-タイ等々。タイレストラン、洋食、和食のシェフたちとの交流、料理の事等をお互いに共有したり、新作をともに研究し、さらなる究極な味までを研究作をしてお互いに味を見せたりして話し等の時間が多くなった。。。
       
 このような環境で、どこの教室でも行ってません。
         20070517025949.jpg


 自分なりに子供時代から「興味と好き」があったから、その延長線で自分なりにできた環境から学びと続けての経験です。料理の味と感覚が身に覚えることになった。「何とかの○○は、何か何グラム、何か何分量で」等々のような「型(枠)」に嵌めることはしない。
 
 料理の性格と特徴等がそれぞれの違いと決まった味から、それぞれの料理となっているからですね。
 人間に例え言えば、「A」さんならば、Aさんの性格、体格、好み等がある。BさんはAさんの似ていることはあり得るが、Aさんではない。

 このように正しく理解があれば、それぞれの料理も分かるはず。いろんなカレー、ヤム、辛い炒めもの微妙な違い等があるけれでも、「何がどんな味でその呼び名になる」となる。
 この基本がわかれば、広がりが自由。。。つまり、創作料理等ができることになるですね。


タイミングよく「大食い」さんの質問で合わせるかのような事ですが、実は、来月の1日に筆者の料理教室が始まることになる。
 約9年前は1年間毎月1回で楽しくサークル的にやったが、その後、暫く時間がとれなくて止めてしまった。今回、このページの読者からの願いで、試しとして「講習会」を作りました。
 「我家でタイ料理をおもてなし」との想定でメニューを立ててみた。実は主の品目をもう一つが欲しいだが、場所の使用時間に限られて3品となった。。。
 
 問い合わせとお申し込み等は、下記へアクセスでどうぞ。
 
 http://www.thai-spot.com/contents/cook.html 



始耕式を見ました。。。


 「5月10日は祭日で会社が休みでしたが、何の祭日かがはっきりわかりません。テレビで生放送を見てなんとなく分かった。エメラルド寺院前の広場に農耕式だった。ペアの牛を使っていた。あの牛が凄く綺麗です。。。タイ派遣社長」
       raeknakwan.jpg


 
「タイ派遣社長」さん、ありがとうございます。
 タイの祭日の殆どが仏教関係です。その他は、国王と皇后様の誕生日、即位記念日、年末年始、子供の日、そして、今仰った日5/10日は「始耕式」(=ワン・プーッ・モンコンと言う)(画像)

 タイは農業国なので、農民を奨励すると同時に豊作を祈る儀式である。毎年5月10日に(雨季のはじめ)、その年の農作を祈って行う儀式。王宮とエメラルド寺院前広場で国王の代理に、農相が主役となって行う。

 儀式に農耕に使う牛は白いか灰色にしか使わない。また、雄で去勢したものに限るですね。このことは殆どタイ人でも分からないらしい!
 まあ、神様扱いでもあるのですから。
 式のなかに、占い式がある。それは牛に餌(穀類)をあげて、牛が選んで食べるものによって、バラモン教師がそれを、その年の雨量や農作等を占う。。。

母の日は?

 『「タイにいる日本人の母」です。タイ人は母の日に何をしますか?日本みたいに母への感謝をカーネーションを送ったりしないですか?』

 mali.jpg

 「タイにいる日本人の母」さん、毎日熱いタイはご苦労様です!
 母の日は、タイでは毎年の8月12日です。タイは皇后様の誕生日を「母の日」にした。国民に愛され「国の母」と象徴になられたからである。

 タイの人は、この母の日を、朝から托鉢にやって来る僧侶へ、お母さんと一緒に功徳する。そして、お母さんに祝い、感謝を現わす。
 それは、まず、お母さんの足下へ両手で合掌して額ずく。これは、お母さんへ最高な感謝の行為です。タイ人は、人の足下へ額ずく行為は、自分の両親の他に、僧侶、国王御夫妻にしかやりません。誰でも一生は、母親の足下に額ずくことは望ましいこと。あまり機会がなく、せめてこの日には。。。

 そして、プレゼントするのが、色々お母さんが好き、欲しいもの、記念になるもの等を差し上げる。別に決まっていないが、「喜ばれる」ことが大事です。

 ジャスミンの花は母のシンボルとしたタイでは、このジャスミンの花をプレゼントすることもいい。花が優しい感じなので、純白といい香りで非常に喜ばれる。。。

 中には好きなお食事へ連れて行くか、共に旅行へ行く等もよくあることです。

 「タイにいる日本人の母」さんは、この日にはいかがお過ごしになさったでしょうか?


タイの正座を見た。。。


 「タイ式正座が面白い!お寺へ行った時タイの人々の正座(?)に気付いた。女性は横に座るような形が面白い。真似てみたが、疲れて腰とお腹が痛くなってしまう。片手で身体を支えて座る事が見たより難しい!。。。よろずのファン」

sitting3.jpg


 
 よろずのファンさん、ありがとうございます。
 タイ式正座は、普通座る時と目上の人の前に座り方、そして、お坊さんや仏像前に座り方がある。

   sitting2.jpg

 
 女性は、横に座りなので片腕で体重をささえなければならない。慣れないと肩、腰、お腹が痛くなる!男性は日本の正座に似ているが、足の指先でたてる。。。

タイでバレー観賞

 コンタイさんからのコメントです。
 
 「タイへ派遣されたことでバンコクに1年となった。タイ人の友達に誘われてロシアからやってきたバレーを見に行きました。大変綺麗でとっても印象的だった。日本にもよくいろんなバレー団がやって来るが、全然見たことがなかった。切符が高いし、公演期間も短いため、中々行けなかった。
 バンコクも日本と同じ、世界有名なバレー団や、ミュージシャン、歌手等が年中次から次ぎへとやってくる。切符は日本と比べると約30%安い!
 
 今回は友人のお陰で始めてバレーを見る事ができた。
 
            SpecialEPg_vertical.jpg


 タイのファン皆様へお勧めたいことは、バンコクのいいところです。それは、今申し上げた世界有名な各国からのバレー団、コンサート、演芸団等が日本よりも安く観賞できることです!」

        swan.jpg


コンタイさん、ありがとうございます。
 仰った通りです。バンコクでは世界トップスターたちがよくやってくる。
 彼らにとっては憧れる「東洋のスマイルズ」国を旅行もできるからです。他国とくらべると、タイでの生活費や公演会作り経費等が安いからです。
 最も大事なのは、観賞客が多いこと!損することのリスク率が低い!どうせ、観賞客はタイ人だけではなく、バンコクに在住西洋人、日本人と他のアジア人がほぼ10万人もいる。これにプラス長期滞在型の観光客が多いこと。この人達は、バンコクのイベントを見るために、年間プログラムを調べてからツアーを組むこと!長期宿泊制度があって、より安く滞在できるからです。

 コンタイさんと同じ体験しました。タイでトップスターのジャズ、コンサート、バレー等が見ましたが、日本に来て見たくても、なかなか見られない!来日期間が短いし、切符が高いので、合わせて「見る事ができない」ことになってしまった。。。

 これからのタイ観光のお客さまへの提案となるですね。バンコクの何かの国際的な公演会、芸能等があるかどうかをよく調べて、「合わせて見て来た」となられると、悔いのないタイ旅行となる!

ソンクラン旧正月に疑問

 「チビマルマルです。先月のソンクランに主人は実家へ帰るため、一緒にタイへ行きました。チェンマイの田舎でのソンクラン祭りはバンコクと違って伝統的なものが多い。印象的なことばっかりだった。村人全員は早朝からお寺へお参りした。お説教が終えた後、お坊さんは広場へ移動して列に座りました。村民は水をお坊さんの手へ流しながら、何かを言ったらしい。隣の人の声が聞こえたが、わからなかった。主人に聞いても分からない。
 言わなければならないのですか?」
       sonkran11.jpg

 
チビマルマルさん、ありがとうございます。タイ田舎のソンクランを体験してよかったですね。

 お坊さんの手のひらに水を流すのは、「年中お世話に対するお礼」です。そのために、お礼を言って、「今年もよろしくお願いします」と言うです。
 静かに「ありがとうございます」と、一言だけでも結構です。何も言わない黙ってやる人も多いですけど。。。
 
 筆者は子供頃に親たちと一緒に行動で、自然に聞いたり見て分かったので、幸いです。今の人々は知らないのが多いですよ。田舎でも教えてくれる人がいないため、若い人が殆ど知らないです。
 
 来年はまた、東北の伝統的なやり方を体験できればいいですね。また違った事が多いです。


川魚はどうに食べる?

「現在静岡に住んでいます。主人はタイ人で、よくタイ料理を作ってくださいました。彼が好きな川魚の干物を焼いてよく食べる。泥臭いなのでどうしても慣れなくて食べられません。手のひらくらいの大きさで脂っこくて骨が硬い。写真を一緒に送らせて頂きます。

 あれは美味しく食べられるには、何か工夫することができますか?。。。タイ人の妻」
 
    plasalid.jpg


 タイ人の妻さん、ありがとうございます。
 画像を見るとやっぱりこの魚は臭いがきついです。「プラサリッ」と言うものです。非常に人気ですよ。タイ人は川魚の臭みに慣れているでしょうか、あまり気にしないです。
 筆者も好きです!この魚を焼いてそのままご飯と食べる。あまり料理に使うことはないですね。干物ですし、骨が硬くて肉も少ない!

 美味しく食べるには、サワーカレーか、グリーンカレーと食べる。非常に相性がいいですよ。もち米と食べてもいい。どうぞお試し下さい。


バス乗りのコツ!

「ソムチャイさん、バンコク在住6ケ月の<和子>です。以前は数年間バンコクに住んでました。
 ソムチャイさん、なぜ、バス運転手は悪い人が多いですか?乱暴な運転で非常に恐い。昨日、家の近い銀行へバスに乗りましたが、着く前にブザーを押したが、止まってくれなかった。腹が立ったので、さらに数回を押した。すると、あの意地悪運転手は急にスピードをだして乱暴に走った。とっても立てられなくて危なかった。暫く2~3バス停を過ぎてから他客が降りるところに止まった。恐くてとってもいられなくて降りた。。。」
        morchit.jpg

 大変でしたね、和子さん。
 バス運転手と車掌さん(男女とも)が、殆どが教養が低い人です。生活環境も悪いし、礼儀や言葉使い等は非常に悪い。
 バス運転手と車掌だけは、できるだけ喧嘩や相手をすべきではない。言い過ぎかも知れないが、バンコクの人々はよく知っていることです。
 
 目的のバス停に降りたい時は、できるだけ早めにブザーを、一回かぎりに押すことです。「早め」とは、前のバス停から目的のバス停までの間ですね。そのくらいに、一回押す!他の人がまだ押さないならば。止まってくれないと困るから一回以上押すと運転さんは、自分が指摘されたとか、悪戯にされた等の受け方があるから、感情的になりやすい。

 また、車掌さんに「○○バス停に止まってください」等と、集金の時に告げること。そして、目的のバス停に近着くと、席から立ち上がり出口へ移動する。この行動が見た車掌さんが思い出せ、ブザーか運転手に声をかけてくれる。。。
 本当に、バス乗り方が慣れない外人には非常に危険で、不便ですね。

 路線バスは、たいてい普通バスとエアコンバスがある。エアコンは丁寧です。運賃は普通のより高いけど、安全性とサービスの良さを考えるといいですね。
 僕は、あまり普通バスを乗らない。どうしても、その路線に普通のバスしか無かった時に、やむえないです。

虫唐揚げ!

「ペンネーム「虫親父」です。
 市場でバッターの唐揚げ売りが見ました!ショックした!あの形のままが、非常に気持ち悪くてその日の昼食が出来なくなった。タイの人はなぜ虫等が好きなんでしょうか?」

「虫親父」さん、原形のままの虫が焦げ焦げになったものが思わなく見えると。。。ショックしたよね。僕自身も、始めて見た時もそうでした。バンコク生まれ育ちですので、食べないし、見たこともなかった。
 
 東北と北部の人は好んで食べる。お値段もかなり高いですよ。100グラムぐらいは、約20バーツからです。100グラムとは、あの大きめのバッターが10~15本ぐらいです。

 栄養士によると、虫らは蛋白、カルシウム、糖質等が豊富な食べ物だという。

 東北や北部の農家は畑等に捕られた虫を、いろいろ工夫して料理にする。昔からの食文化だったなので、嫌がることはないだそうです。

 そのような好きで食べた友達がいます。聞いてみたことがあった。羽類虫なので、揚げ物では、あまり肉がないからガリガリと美味しいだと言った。丁度日本の小魚の揚げ物と同じだろう。。。
 この虫の揚げ物は、おかずとして食べるよりも、お酒のともか、スナックの感覚です。
 
画像がなくて残念ですけれども、今度見つければ掲載します。

メタボリックシンドロームにベジタリアン料理。。。


 「いつも楽しく読ませて頂きます。ペンネーム「バンコク親父」です。
 来週はタイ友人家族を紹介して、家族と一緒に夕食会を計画しています。困ったことは、相手はベジタリアンです。「メタボタリックシンドローム」ことが流行りのためではないかと思います。最近野菜だけをとるということ。。。。。
 
 バンコクでの美味しいベジタリアンレストランを紹介して下さい」
         veget.piza.jpg

「バンコク親父」さん、ありがとうございます。
 バンコクで美味しいベジタリアンレストランがたくさんありますよ。
 もともとは、十数年来のタイ人社会は、ベジタリアン愛好家が昔より随分広がって来ている。個人的な価値観と信仰を徹底したいということで、自ら「肉類」を食べないことに心決めて行動に移す。

 仏教の在家が守るべき5戒の一つは「命を絶やさない」にある。肉類を食べることは、間接的に「命を絶やす」だと言う、これを避けたい、行動としてベジタリアン主義者となった。自分の心身ともにできるだけ「罪」がないものにしたくて菜食にすることもそうである。
 合わせて、あまり熱心な信仰者でなくても、時代流行りの「健康ブーム」にのって、メタボリックシンドロ-ムをも考え、ベジタリアンや、ミクロバイオーてィック主義になった人も多い。

 
 バンコクの美味しいベジタリアン専門レストランを選んでみました。
 1)「サイゴンリムサイ」(Saigon Rimsai)ベトナムとタイ料理。
   132/12シーロムソイ6、シーロムロード
   電話:02ー6344ー488ー9
 2)「ベジタリアン コッテージ」
   41/19 ソイ・チョクチャイルアンミット、ビパワディランシット
   電話:02ー275ー4507
 3)「パンパン・イタリアン&タイフード」
   税務署そば、クラーブビルの隣、バンプリ、スアンルアング
   電話:02ー31614、02ー140ー2122
        
     ***2)が一番お勧めです***


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。