SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボリックシンドローム。。。

「タイではあまりメタボリックシンドロームの人がいないですか? 今日本は非常にうるさく言っているが。。。」
 
 「ダイエット中親父」さんからの質問です。

         fat2.jpg


 「ダイエット中親父」さん、ダイエット中。。大丈夫ですか?マイペンライですか?

 まず、「メタボリックシンドローム」とは?
 この用語は、最近始めて聞いた人が多いかも知れないが、生活習慣病という、糖尿病、高脂血しょう、高血圧等は、非常に厄介なもの。ということは、これらの病状は単独で発症するよりも、肥満に伴い、重なり合って発症する。このために、この一連の症候群を「メタボリックシンドローム」と言う。
 
 恐いのは、これらの病気はほとんど自覚症状がないままに進んで行く。また、それぞれの異常値はさほど高くない。複数の要因が複合的に作用したので、血液がドロドロになる動脈硬化を促進して、脳死、心筋梗塞等に。

 素人でも家庭で自分が「メタボリックシンドローム」になっているかどうか分かる事ができる。簡単にウエストを計る。男性は85センチ以上、女性は90センチ以上だと、「隠れ肥満」を疑ってみた方がいい。
       
 日本では1000万人以上。国民の約一割程が推定されている!
           fat1.jpg


 タイで道やどこでも歩いてみると、半日でも場合によっては一日中か数日でも、肥る人が日本程たくさん見えないですね。中高年もあまり「メタボリックシンドローム」がいないし、若者もそんなにいない。

 日常生活習慣病の一つの原因だと言われて、今流行っている言葉となってますね。
 
 実は、国連の世界健康機構(WHO)から受けて、タイでも去年から医学会は「メタボリックシンドローム」対策を乗り出した。予防策等を社会へ訴えた。
 キャンペーンもしたが、あまり日本程に人々は感心していなかった。今はだいぶ冷めてしまった。。。

 農林省の調査報告によっては、5年前から年々と増えてきた「メタボリックシンドローム」は、2003年に全国人口の29.7%で、特にタイ中部に一番多く増えている。男女ともに40代の人が一番多い。肥満児、青少年も大人と同様に肥満傾向が多くなっている。
 
 一番原因は欧米化の食習慣と運動不足。日本と同じ要因です。
  



スポンサーサイト

日本人の良さは?

 「お世話になっています。 マイペンライです。
 ブログで両国人(日本、タイ)の悪い処は見ましたが、良い処は書かれてなかったような・・・
 そこで、私から見たタイ人の良い処を書きますので、ソムチャイさんから見た日本人の良い処をあげて下さい。

【タイ人の良い処】
●微笑みが素晴らしい
●純粋な人が結構いる(目がきれい)
●おおらか(マイペンライ精神?)
●優しい
●日本人に敵愾心がない

 ソムチャイさんから見て一般的に日本人の良さはどの辺に感じますか?」

    20070427225029.jpg


 マイペンライさん、ありがとうございます。
 確かに日本人のよいところを未だ書いていません!ごめんなさい。

 日本人のよさは、いっぱいあります。書き切れないですよ。
 代表的なことから上げてみます。
 
 まずは、時間と約束を守り。この点は本当に尊敬します。時間をちゃんと守って無駄がない。約束もきちんと守ってくれる。タイ人はよく時間をルーズして、遅れて来てもお詫びすることは一言もない!いろんな事情を言い訳する。例えば、バスが遅れたとか、途中で事故があって、バスが動かないとか等。。。自分の悪い事等は少しでも考えていない!反省は知らないと言いたくなる!
 2番目は、思いやりがあること。一般的に日本人の殆ど(全部とも言いたくなるくらい)が相手や他人を思う。自己本意の人も稀にはいるが、だいたいどんな事でも皆がよく他人の事を思い、心配したりする。
 3番目は、礼儀作法が知っている。日常の挨拶、お礼の言葉、お辞儀や座る順番等々。
 4番目は、清潔さ。生活環境、街、いたるところは常に整理整頓、清潔さを守る。ゴミ等がポい捨てはしない。(最近がだいぶ乱れて来たけど)
 5番、自然を愛する。大事にする。環境を緑に、花作りは平均的に行き届いた。
 
 等々。まだまだ沢山ありますが、書き尽くせないですね。

 世界中で、日本人が一番幸せだと思います。日本人に生まれて感謝しない人は本当に可哀想だと思います。。。

タイで商売の成功秘訣?


 「おやじ」さんからです。

 「。。。タイで商売をやる場合、成功する秘訣は何でしょうか?知人で、オープンバーを愛人に任せた処、売上げを持ち逃げされた人がいます。やはり目が行き届かなければ、不正ばかりになるのでしょうね。(日本も同じ)」

     shops1.jpg

「おやじ」さん、タイで商売の成功秘訣。。。!凄く大事な事を質問されるですね。

 タイで成功した日本企業は沢山ある一方、中小企業や個人投資家は失敗して裸で帰国したのも多いことは事実です。

 まず、信用の問題です。一般庶民では、親切で純粋、いつでも笑顔。どんな事にもいつまでもくよくよしないで「マイペンライ」。これが、印象的で、世界中に「タイ」のイメージは「微笑みタイ」となって、ブランドとなった。。。

 しかし、利害関係の世界に入ると、お互いに仮面を被って「つきあう」ことになってしまうのが、人間の性ではないでしょうか。自分が自分で生き残るために、「突き合い」となる。
 
 ここで、言ってしまうと、いけないかも知れないですけれども、残念ながら真実ですので、人々に困らせる原因の一部を、解き明かさなければならないと思います。

 タイ人との利害関係上での付き合うことの一番注意すべきことは、金銭問題です。
 貸したり借りる事は、タイ人社会での友人、同僚、同志、親戚、兄弟中間で一番多い問題を起こします。


 タイ人は、商売することは自らでやる。夫婦または親子だけは互いに任せられる。同胞兄弟さえも信用できない。
 いくら信用できそうな人、愛人等であっても、雇ってお店を任せることは、あり得ないことです。
 
 商売として自分で出来なければ、お店を貸してしまう。売り上げ等は関係ない。毎月のその場所代としての賃貸しを取る形にするのが一般的です。
        shops2.jpg

 場所代を稼ぐの商売になる。このような形が多い。各ショッピングセンターは、数が多い小さなブーツには殆どのそのお店やさんは、「場主」から貸した。平方メートル単位の賃貸しです。例えば、バンコクのパンティップ・プラザ、ワールドトレード・センター、シーロム・コンプレックス等々、全部とも言える程がビルの各階にそれぞれの借り主がいて、小さなショップに小売り業者へ分譲する。5年か10年の契約更新制度。
 
 結論は、タイで商売するならば、自分で目が行き届かなければ、止めた方がいい。タイ人同志さえも成功できないことです。
 どうしても商売に関連するビジネスをするならば、「場所代稼ぐ」で、ビルオーナーへ申し入れて分譲してもらったら、それを、さらに中小企業や小売業者へ借りるですね。

 タイ民族の特徴、「微笑みタイ」は真実ですが、利害関係の世界には混同してはならない!全てが信用できるとは100%錯誤です!

 また、約束や書面に契約書等を作ってお互いに「絶対信用」するの形を取っても、「無理」とは、個人的に断言する!
 

タイでは結納金はいくらですか?

 「タイ人の彼氏」さんからの質問です。。。

 「付き合って5年になった彼女と、夏に結婚式をタイであげることに決まった。式について彼女はお任せてくれと言ってくれた。せめて結納金だけは、もっていかなければならないと思います。タイでの相場はいくらくらいでしょうか?」

       sinsord-tongmun1.jpg


 「タイ人の彼氏」さん、ちょっと早いですけれども、「おめでとう ございます」。

 タイでは結納金は、大抵2人で話し合って決めることが多い現代です。
 相手(女性)の親たちから言われる金額の場合もあります。裕福な家庭の場合は、親たちがあまり言わないですけれども、あまり少なすぎる結納金にすると、また、自分たちの娘を安くみられると思い込み不機嫌にもなり得る!中流から下だったら、殆どの親たちは請求する。。。

 何れにしても、今の相場をずばりにいうと、10マンバーツですね。(簡単に1万バーツ=3万円)これをより少なすぎるとあまりよくない。田舎でもこの金額は「まあまあ」だと言う。
 中流には、バンコクの場合は2~3倍から5倍までは最高でしょう。
 ハイカラや裕福な家庭の場合は、5~10倍です。

 結納金には「セット」がある。
 それは2人の指輪と「黄金」のアクセサリ(ネックレス、腕輪等)、ご両親の絹生地(赤と白)と「プル葉っぱ+びんどうヤシの実」(これが昔の人は「ガム」のように噛む用)。
 この結納金セットは、結婚式用品専門店は揃ってくれる。結納金だけをもって、器にセットしてくれる。
 
          sinsord-tongmun2.jpg

 結納金セットは、上の画像のように、ご両親に直接手渡すことです。結納金はピン札で、金額が少ない(10万バーツ以下)場合は、500バーツ札の束。6桁以上の場合は一番大きいの1000バーツ札の束で。。。

  「タイ人の彼氏」さん、あまり緊張しすぎないで。あくまでも、親としての気持ち、願いは、お二人のための健全で、美しい家庭を建設することでしょう。


タイバーツが高騰していますが。。。。


 「タイバーツが高騰していますが、理由がわかりません。クーデターなどあり、下落するとばかり思っていたのに・・・これでは、ロングステイヤーは苦しいし、旅行客も減ることでしょう。タイバーツ高騰の理由を分析下さい。」
 
 と、KTさんからの質問を頂きました。

      thai.banknote.jpg


KTさん、ありがとうございます。
 タイバーツは強くなる原因を探ってみれば、政府の施策と合わせて、「タイは東南アジア地域の中心的な経済国」であったことでしょう。
 
 タイ国銀行の正式な「経済研究とバーツインフレ調査」白書からの一部を紹介させて頂きます。難しい専門的なことになるかも知れないですけれども、その背景がわかるためです。

 「2006年のタイ国はいろんな難局に当面したにも関わらず経済は好ましい成長を遂げた。第1-四半期に、全世界の石油価格上昇問題からはじめ、国内政治不安、南3県のテロ事件連続で治安悪化、洪水被害、そして世界為替激変等々の激しい波の中に、タイは原動主力の外商と輸出に頼った。しかし、国内消費が低下した一方、特に国内での外来投資劣化になっていた。
 上昇し続けた石油価格の相乗り物価現象の上半期に、タイ国銀行(以下「タイ銀」)の経済方針委員会はインフレとそれによる「第に次波紋インフレ」(経済組織によって起きたインフレ)の影響を止めるために厳しい処置を即座に執行した。
 その後の8月からの世界石油価格は低下し始めたに合わせて国内消費も弱めたため、後半期からは物価に圧力が急低下となった。その結果として起きた現象は、基本インフレと一般インフレ率が非常に下がった。
 最終の第4-四半期、タイ銀の発表した基本情報は、国内消費はさらに低下するためタイの経済成長はさらにスローダウンすると指摘した。特に民間側の消費が非常に減少したことは目立った。これにあわせて、外来投資へのマイナス指向にもたらす年末でのバンコク市内連続爆発事件、消えない政治不安等は、その動機となった。
 これらの要因のうえに、さらに、タイ銀の処置した「投入予備資金短気計画」と、改正して厳しくなった「外人企業法」の影響によって、民間の投資活動の低迷状態はさらに横這いとなった。
 物価に圧力要因が解凍し始めた後、タイ銀の経済計画委員会は、2006年なかばから年末までの利子を固定する決定した。なのに、タイバーツ強硬状態はますますとなり、特に10月から12月までの間はバーツ貨幣投資する目的によって、為替市と株市に短期間的外来から流入した資金の変動と銀行預金の黒字、合わせての総合資金膨大となった。奥の意味は、外来投資家は米国での投資を減らして、代わりにタイ銀の執行した利息低減とその方向性を見計らい、有利になりそうと見抜いたこと。。。。(以下省略)」


 このように、タイバーツの高価となった!
 タイは観光、サービス業を経済政策に取入れたため、タイバーツは観光シーズンに動揺になる。安泰な普段で何もない時でも、毎年のツアーシーズンになるとタイバーツが高くなるですね。外人や日本人が旅行を集中的に多い時に限る!まずは、ゴールデンウィークの4月~5月末、夏休み(7~9月)、年末年始(11月~2月)
 これを、もう一つの原因と考えたい(個人的には)のが、「日本円がタイで活発になる時期」!

日本人名義で車を買えますか?

 「ソムチャイさん、いつも楽しく拝読させて頂きます「タイ愛人」です。ある事を聞きたいです。
 タイの彼女と遠隔恋愛で3年になりました。年に数回バンコクへ行きます。去年は車を買おうという話しで、自分は年中いないので行く時だけはレンタルしてもいいかと思うが、結局このことで揉めて喧嘩してしまった。。。
 今年の夏にはまた行く予定ですが、車を買わないと仲直りには心配しています。買うとしたら、僕の名義で構わないですか?保険なんかありますか」
         cargirl.jpg

 「タイ愛人」さん、遠隔恋愛!なんと、毎日うきうきしてしまいそう。大丈夫でしょうか?。。。

 タイでは外人が自動車を買うことは可能です。
 しかし、条件としては、ロングステーか、就業ビザ(ワークパーミット)所持者でなければならないですね。

 
 新車の場合は、人気車(例えばトヨタのハイブリッドシリーズかホンダ等)は数カ月待ち状態です。半年以上も予約することはあり得る!中古車は沢山あるが、信用の問題ですね。酷く事故車でリフォームして外形だけは綺麗だが、エンジンや見えないところには保証できません。

 新車は日本での値段より高い。輸入税と諸経費等が加算されるのでしかたがないですけれども。購入契約ときに強制保険がある。保険料と登記費用等を含まれると約1万円プラス。
 
 仲直りは必ず成功すると信じています、応援します!トヨタ大使が上手いですから。。


日本人女性に魅了された!


埼玉県のマイペンライさんから質問をいただきました。。。

 「プロフィールで「日本人女性に魅了され」とありますが、どこに魅了されたのですか?」

         geisha2.jpg

 マイペンライさんの難しい質問にこの返事を書くためにもう一度「日本人女性に魅了された」事を見つめてみました!

 魅了されて結婚した相手としてなので、あまり身近なことなので「当たり前」となってきたものには、さっき言った難しいとの意味ですね。

 ファスト・インプレッションでしょうね。始めて逢った時、何かに引き寄せられたような感じを受けた。優しくて和やかな微笑み、明るい雰囲気。逢って「いい感じ」になってしまった。
 お言葉遣いはとっても純粋な日本人を感じた。標準語で日本的な表現が聞き手としては、現代の若者には使えない言葉が正しく伝わってくる。これが非常に魅力を感じた。今の日本人はなかなかこのような話し方はできない。敬語使いが上手くて、丁寧さと美しい気持ちを感じる。と言っても、古臭さがない。現代的ですが「和」の雰囲気が凄く感じる。これは、自分の外人としての「日本人」に求めている。。。気難しさがない。前向きな、気楽な気持ちの人。
 動作(立ち振るまい等)が美しい。日本的なありかた。
 清潔と礼儀の正しさが厳しく守る。挨拶等が徹底的。
 物の考え方は、また純粋な日本的です。(道理に叶い、公私のわきまえる、思いやりと正悪の厳しさがある人)
 勤勉と倹約。
 どんな物にも大事にする。ものにたいして感謝する心と行動で表わす。(これは、タイ人にあまり見られない)
 時間を守り、約束が徹底てきに守る。理由付けてルーズな事はしない。
 智恵があっての合理的なことは「常識」があること。
 思いやりがあること。どんな事にでもよく聞いてくれて、ともに考えてその引っ掛かった問題等に話し合い、お互いに納得できるまでになる。
 
 まだまだ、沢山あったが、今思い出しながら書くのです。
 
 一般的な日本人女性とタイ人女性に比べると、それぞれのいいところがあるでしょうが、「日本的なところ」は一番外人にとっては魅力ですね。 
          hanayome2.jpg


 よく外人に感じた日本人のいいところは、勤勉、時間守り、思いやり、公私よくわきまえる、親切。。。

 要するに、外人に「あまりない」か、欠けているところでも「常識」となったことは、日本人がまだ守っていることです。。。それを、日本人の標準てきなことになってしまったなので、自分たち(外人)にとっては「好い事」になる。。。

 今、「もったいない」精神を世界中にアピールしているが、元々は「勤勉さからきた物の大事さ」に展開して「もったいない」となるではないかと、個人的に思いました。
 勤勉して苦労したため、はじめて欲しいものが手に入れられた。その物を有り難さで、大事にして、ものに対して感謝する心で「もったいない」に繋がる。。。
 単なる物を大事にする、捨てない、リサイクルだけの部分的ではないですね。エコロジーをもてはやりに、「風流」的に生まれた「もったいない」では、本来日本人の精神とはちょっと違うと思います。
 「もったいない」を深く考え、代々から昔日本人が培われてきた「宝物」を感じて理解しなければならない「現代若者日本人」にあって欲しいですね。。。



移動屋台


 今日はタイ在住の読者からです。

 「サワッディーカ、ディチャン・チューマリカ。タイが好きで、バンコク企業で就職してまもなく一年になります。先日バンコクの隣サムッサーコン県へ遊びに行きました。市場でこのバイク屋台のお焼きのようなものがとっても美味しかった。シャッターを押すと、彼はそっち向きにしたけど。。。また、あのお焼きを食べたい!なんというものでしょうか?ソムチャイさん見て下さい。添付写真でバイクの横にタイ語が書いてあるけど。。。。」
     otobai.yatai.jpg

 
 サワッディークラッブ、マリさん、バンコクへ単身赴任ですか?楽しい日々ですね。
 サムッサーコン県は、魅力的な所が多くて、シーフードも安くて美味しい!新鮮なものばかりですね。バンコクだと冷凍ものが多くて新鮮なものは高い。。。
 
 送って下さった画像は、バイク屋台ですね。移動屋台の形です。後ろには大きなお鍋に商品を一杯載せて市場にやってくる移動屋台。
 仰った「お焼き」とは。。。バイクの横看板に書いた『ミット・チュアンチム』(お店の名前)その下には「クイチャイ、ノムチーブ」は商品名です。確かに「お焼き」ですね。また、シュウマイもあります。。。
 
 お焼きは、中華のお焼きと言ってもいいでしょう。薄い皮包みの中に味な炒めたニラ。これは甘い中華ソースと酢唐辛子でかけてたべる。お店によっては揚げた微塵きりニンニクをもかける。シュウマイはお味を見てみましたか?
 
 このような小売り業者は、たいてい自分の手作りものなのでかなり美味しい!バンコクの高級レストランよりも美味しいだろう!
 
 小売りで、毎日限られた場所しか売れないし、お客もそんなに変わらないなので、「サバイバル」精神で美味しく作らないと、生き残れないでしょう。このために、だいたい、田舎のこのような「移動屋台」か、市場で毎日やってくる屋台やさんは、美味しいものが多い。
 
 「安心、安価、美味しい」にはぴったりですね。これが田舎の市場の魅力の一つです。

 チョークディーナクラッブ。クンマリ。。。



タイの知人に食事を誘った事があるのですが。。。。

 「小大臣」さんからの質問です。
 「タイの知人に食事を誘った事があるのですが、その知人が呼んでもいない友人・知人を山ほど連れてきて途方にくれた事があります。
 これは、どういう考え方から行われるのでしょうか?」

khaochae1.jpg


 小大臣さん、大変ですね!
 この事は本当にタイ人は悪いとは分からないです!
 自分はよろしければいい、相手の立場等は考えない。考える必要がない。これが基本、一般的な物事の考え方です!このために「マイペンライ」は誰でもどこでも通じてしまう。。。
 
 昔、筆者はタイにいた時、小大臣さんのような経験は数え切れない程ありました。
 
 約30数年前日本語を始めて出会って、日本人と付き合ったまでは、このような問題がわからなかった。自分が誘われた、呼ばれたならば、友達や知人をも一緒に行こうと思い、さらに誘いあって、大勢となり、「一行」で、招待者のところへ行った!
 
 日本語が分かって日本企業に勤めてからは、始めて「あれが迷惑になる」と、分かった。。。
 それは、通訳者とした時、実業家日本人はタイ人相手を一緒に夕食するつもりだったが、兄弟まで連れて来たことに、吃驚して真っ青な顔となってしまった日本人の光景が何度も見た!
 ある会長さんはバンコクの最も高級シーフードレストランで、タイの知り合い社長さん本人を呼んだ。時間になるとレストランへ来た招待された社長さんは、家族5人を連れて来た!日本人会長さんは、キャッシュカードを合わせて現金で支払った!お財布が爆発した!すっからかんだった!その晩の夕食は予算を数倍オーバーとなってしまった。

 それで、招待する相手に「このようなこと」がないように、くれぐれも確認や、抑えるための話しをすることは、筆者は頼まれた。。。
 その後、習慣性となり、招待される人へ確認、「お宅、本人一人を」等の事をはっきり話さなければいけない!日本人では失礼な言い方かも知れないが、必要です!
 同時に、招待する側の気持ち等を確認。招待される人は、もし奥さん等連れて来るとはどうですか?等を確認する。この習慣を事前に理解して、万が一数人で来てしまった事が「あり得る」との事をも伝える。。。

 特に立場がある人には、非常にデリケートな問題である!(企業の社長、社会的な機関の会長、理事長、政府の高級官僚等は、少なくても「奥さん」をお供にする。よく娘や息子をも連れて来ることは、「当たり前」と考える)非常に難しい。気持ちの問題を起こさないような断わり方、話し方と納得するように話さなければならない。。。

 この事にタイ人の考え方は、
 1)招待してくれた人よりも、友達や知人と一緒にいると安心し、楽しい話ができるからと思った。。。実は、招待する人を合わせ、話しを受ける姿勢等が(考える習慣がないから)「知らない」タイ人。
 2)招待する人が自分との関係、話し等の「場作り」である事が分からない。楽しい夕食だから、友人、親しい親戚も誘いあいたい。。。と考える。
 3)外人(特に日本人)=「金持ち」の考え方で、何人も一緒に食べさせても困ることはないから、「マイペンライ」、「お気持ち」を応えるには大勢で行きましょう!
 4)田舎の人だったら、外人におごられるならば、普段自分で食べられないものだから、せめて「この幸せ」を親戚、友人にも分かち合いたい。自分一人よりも、親戚、友人を誘った方がいい。
 このような考え方を持つ事は、タイ人には「普通」です。

 タイ人の結婚式によく見られる。呼ばなかった人でも、直接知らない人でも、平気で家族揃って会場へ入る。「友達の○○さんから聞いたから来た」と、平気で知らない主催者に言って、どうどうと宴会席に座って連れてきた子供までも席をとる!このような習慣は、「お互い様」で、今度主催者自分本人も家族揃って、友人までも連れて○○さんの結婚式へ行く。。。



タイ人が一番好きなシーズンはいつ何でしょう?

 ペンネームのタイ好きさんからです。
 「タイ人が一番好きなシーズンはいつ何でしょう?その理由と。勿論、人によって好みはあると思います。日本人は多分春と答える人が多いですね。寒いのが嫌いな人が多く、春はポカポカ陽気で、花見も出来るからかなあ~。。。」

sakura33.jpg


え~ッ!この質問は滅多に聞いた事がないです!タイ人には季節の感覚が薄いというか、あまり無関心かも知れない。タイでは年中熱いですから、今の3~5月は一番熱くて4月はピークですね。タイ人同志は、この質問はしないですね!考えた事もないと言えるくらいの不思議です!

 「年中熱い」からあまり今は寒いだとか、先月が涼しかった、前は梅雨時だ等と、日本人のような感じた事はしない。
 日本に住むタイ人は始めて四季の感覚と楽しみが分かる。自然の熱さ、寒さ等によって、洋服も変わらなければならない事を試練されて、四季からくる衣食住の習慣が慣れてくる。タイだと年中同じ洋服は着られる。だから、極端に言えば、シャツ3枚、ズボン2枚と数枚の下着あれば、困ることなく365日を過ごせる!

 タイにいながらどの季節が一番好きかと問わされると、タイ人は戸惑いかも知れない。
 暫く考えさせる質問ですね!
 そして。。。。
 果物が多くて美味しいならば、今の一番熱いときですね。雨に濡れる嫌なこともないし、楽しいソンクランもあって、学校の長い夏休み(ほぼ2ケ月間前後)も今、職場の夏休みもとれる時期。。。
 ちょっと涼しい朝晩が数日間あって好きだという人ならば、10月から2月の「乾季」(寒気とも言う)ですね。
 百姓さんならば、もちろん雨期の6~9月が好き。水田や畑が甦るし、魚がとれる。。。

 一般的には、熱い国の人々は多分夏が好きでしょうね。年中熱いから慣れたので、差程困っていない。返って休みが長い期間で、祭りもあって、食べ物(野菜、果物等)が多い楽しみがあるなので、「熱くても好き!」
 
 寒さと違って、あまり熱くなったら上半身の裸で自然の中の木陰へいけば涼しくなる。。。寒さは洋服から、布団、靴下、帽子、暖房等々が、生活に必要。耐えろうとも耐えられないですね。夏の熱さと違うからです。 

ココナツにグリーンカレー

 「タイ虜」さんからのメールです。

 「。。。バンコクのタイ料理レストランでグリーンカレーを食べました。とっても美味しかった。普通のところと違うです。ココナツの実に入れてくるです!最初吃驚しました。でも非常に印象的です。ソムチャイさんはその作り方を聞きたいです。また、このようなグリーンカレーが一番美味しいお店がどこでしょうか?紹介して下さい。ありがとうございます」
keawwankai.incoconut.jpg

やっぱり「タイ」に虜となさってしまったですね!
 ココナツヤシの実に入れてくるグリーンカレーは、本当に印象てきですね。見るには興味しんしんとなり、食べたくなる!

 画像は、バンコクの有名なタイ料理の所からです。シーロム・ロードにあるナライホテルの「シーロムウィンレージ」タイハウスレストランです。ここは、ココナツヤシ入れグリーンカレーがとっても美味しい。おそらく、このようなもの入れて美味しいのがここでしょう。お勧めします。他のレストランも多少あるが、時には変な匂いがしたり、味が変わったりしています。

 生の若いヤシの実に入れるなので、真剣にやらないと行けないです。ただの形、外形だけを真似ると、そのような問題になる。。。

 作り方は、普通のグリーンカレーの作りと同じですね。ただのコツはいくつがある。。

 その1=ヤシがあまり大き過ぎない、若い程がいい。あまり成長したものは、皮が硬くて厚いから、使いにくい。

 その2=ヤシを割って、中のジュースはカレーを作る時に使う。お水の変わりに。これで、味と香りが特徴となり、普通のグリーンカレーと違う。。。もちろんココナツミルク(パウダー)も普通通りに使う。

 その3=お鍋で調理し出来上がったグリーンカレーを、このヤシの実に流し込む。さらに、中火のオープンでまるごとを20分。これで、ヤシの中身の廻りの香りと汁がさらに溶けてでてカレーと全体染み込む。これが大きなポイント!

 では、「タイ虜」さん!作ってみて下さい。まずは、ヤシの選び方からですね。。。日本に帰っておられたら、ヤシの実があまり手に入られないので、作りたくても作れないです!

何故、選挙によって議員、並びに首相を選ばないのですか?

 「タクソン」さんからの質問です。なかなか大事なことで、タイ国を理解するために非常に必要性な知識ですね。ありがとうございます。

 「今のタイの政権はクーデターで発足した軍事政権ですよね。王制とはいえ、議会は民意を反映していなければならないはず。
 何故、選挙によって議員、並びに首相を選ばないのですか?」

          surayuth.jpg

        タイのスラユット首相、任命された時の記者会見。

 現在、クーデターで軍事政権となったタイは、24代目の首相のスラユット陸軍大将は、憲法に基づいて国民の選ばれた首相ではなかった。

 あのクーデター暗影の中に国王から任命された首相である。国王に最も信頼されたスリートップランク軍人(陸軍、空軍、海軍)の中に任命されたことは、あくまでもあのクーデターが起きた原因(問題)を根絶するのための、一時の政権である。

 一年間の任期中に与えられた課題は政治問題と、南タイのテロ問題を、本選挙までに解決しなければならない。
 
 タイ国民性には『国王は「絶対的」』である。国を愛することは国王を愛することの必然性。「常識」ともなっている。国王がいなければ、「タイ国」の存在はありえないとのことは、タイ血液に入っている!

 タイ国民としての条件は「国、仏教、国王(王室)」を守らなければならない。社会意識にもなっている。国民やタイ国のアイデンティティーであり、この仕組みから総べての事(政治、教育、経済等々)に反映する。

 政治的な反乱、クーデター等のために、国の治安が悪化し続けてとどまる事のできない状況にならないため、国王自らの「国と国民」を「守る」責任感で、今まで何回となく、タイミング良く「ブレーキ」をかけられたプミポン大王!

 「王権」と、「国民の国王が絶対的」なものを上手く活かされる形は、マスメディアを通して、国王自らは全国民へ「総べての国民は、対立から国家社会を反乱盲動行為を、ただちに止めることを強く望む。総べてが安静に」と、訴えることになる。。。

 このように、現政権は、国民から選ばれた人々でなくても、とりあえず、この一年間の時間でできるかぎりの「問題解決」の任務をやり遂げるためである。

 ことから、国民は納得している!(今までも何回もあったから、「慣れた習慣?」かも知れない!)どうせ、今年中には総選挙がある事は既に知っているからだ。

 タイ国のアイデンティティーは、この仕組みにも潜在してある事を、外国の人々には、この「あり方」を知らないと中々納得にいかないらしい。。。

水かけるお坊さんは何を言ってる。。。?


 「バンコクの侍です。
 先日、お坊さん行事を読ませて頂きました。とっても参考になりました。今までなにも分からないまま参加したことが多かったが。
 先月、女房の友達の新築祝いに呼ばれた。やっぱりお坊さんが来てお昼を挙げた。。。お食事を済ました後、お経を唱えてからお帰り前に年輩のお坊さんは、会場の全員に大きな筆のようなもので水をかけた。
 それをやりながら、近く通って来るとそのお坊さんの何かの言葉が聞こえた。。。何を言っているのでしょうか?
 
 いろいろここで楽しく拝読させていただいてます。沢山のことが分かるようになった。感謝しています。続けて頑張って下さい」
  
dipblessing.jpg


 「バンコクの侍」さん;ありがとうございます。このページは読者の皆様方にためになる事は一番嬉しいです。今後もどうぞよろしくお願いします。
 
 祝い行事の終わりには、欠かせない「祝福の儀」ですね。しかし、お坊さんにもよります。これをしないお坊さんもおります。お経を唱える事態は、「祝福」だとの理由で「聖水かける」事はしない。

 この「聖水かける」事本来は、仏教にはないものです。おそらく、バラモン教(ヒンズー教)のやり方で、タイの仏教はいろいろな「好い事」(信徒や国民に好まれる事、力となる事等)を、ヒンズー教から取入れたものが多い。。。
 
 日本の神社での「お払い」に考えれば分かり安いと思います。
 
 タイのお坊さんのやること「祝福の儀」(=聖水かける)事は、お払いと同時に祝福との意味で考えればよいでしょう。

 用意して持参した容器(お坊さんの托鉢用黒い鉢)にお水を入れ、火に付けたロウソクの流れ落ちるロウ滴を水に落としながら祝詞を唱えて「聖水」作って(ただ数分の僅かな時間)から、その「聖水」鉢を付け人に持たせる。一番先輩のお坊さんが、筆のようなもの(たいていは手竹ホウキか、手笹ホウキ)を使って、後ろの付け人がもった鉢の水につけて、歩きながら全会場の人々にかける。。。これは「祝福の儀」です。

 「祝福」ですので、お坊さんによっては、気持ちで祈りながらやるが、言葉を出しながらやるのもおります。

 タイ人は非常にこの祝福の儀にかけられた聖水を信じている。
 お坊さんの祝う言葉と合わせてかけられた聖水の「ダブル効果」と信じて大変喜ぶ。これは精神的な効果が高いそうですね。(もちろん信じる人にもよります。。。)気力が付けられ、晴れ晴れな気持ちで会場を出発する姿が、よく見られ、お分かりと思います。。。



タイにはこんな風習はありますか?


 今日は「大酒飲み」さんからです。
 
 「日本では、桜だ月だと理由つけて酒を飲んでいますが、タイにはこんな風習はありますか?」
hanami.sake.jpg

実は先週の休みに、タイの友達に声かけられた。お花見を一緒に行ってくれないかという。。
 町のさくら公園へ連れていきました。彼は日本在住歴は5年ですが、日本に対して分からない部分がまだまだ多いというか、なかなか理解しない人だと言った方がいいかも知れない。
 お花見は始めてではない彼は、結局家族の悩みを誰かに打ち明けたいだけだ!。。。
 
 色々言いたいことに言わせた後、晴れた気持ちになったそうなので、落ち着いた彼を近くのラーメン屋さんでおごって別れた。
 
 ラーメンを食べながら日本人のお花見について話してくれた。。。
 
 彼の言ったことは、サクラの時期に綺麗な花風景が好きで、今まで有名な所へよく行きました。しかし、名所程人混みが酷い。所狭いほど出店が多くて、花を見てはしない飲む客ばっかりだったという。
 
 また、花をみながら歩くと一番いやな事は、お酒の臭いが充満している事!そして、酔っぱらいの大声、変なゲーム遊びはパンツ脱ぐまでも公によく出来た事!
 
 お花はあれだけ量的に咲くと、普通ならば花の香りがするはずだが。。。。
 
 タイではお酒を飲む場合、仲間や同僚とか、後輩等を誘いには、なんだかんだの理由をつけたりはしない。
 
 タイ人は「美味しい」お酒飲みに行きたい気持ちは、そのままの気持ちを言って相手を誘う。特に理由を付けるだったら、だいたい何らかの祝うことだけ。誰かの誕生日、昇格、還暦等。

 筆者がタイにいた時代、毎月の給料日はお酒飲みの日となる!会社の同僚は誘いあい、仕事をできるだけ速くむりやりに終わらせて退社する!

 飲む所はライブがあるレストランやバー、パブ等を利用する。そして、不満な事、同僚や上司を悪口、悔しい話等は誰一人もしない。
 
 お酒飲みは楽しい、嬉しい事にするタイ人社会ですね。


お祝いにお坊さん

 「ソムチャイさん、初めまして、バンコク在住2年目のジュンコです。
 お坊さん人数について教えて下さい。
 何回か主人と共に仏教式の祝う儀式を参加しました。主人の友達等の開店式、結婚式、家の新築祝い等は、それぞれに招待されて来られたお坊さんは何人に決まっていますか?ある時は5人、時には7名、少ない時は1~3名です」


      monks.ceremony.jpg

2年目のタイ人のお嫁さんとして、いろんな環境が慣れ始めたですね。
 タイ日常生活には、本当に仏教との密着なことですね。一生涯の順番は新生児祝いから始め、3~5才は散髪式、十代になると小僧修行式、20になるとお坊さん入門、結婚式、誕生日祝い、御葬式等。
 
 この他には、お釈迦様に関する記念日(初のお説教日、釈迦様の生誕、覚り開く、ネハンに入るの日(同月日)、仏節)。そしてまた仕事や社会的な儀式は(開店の)看板開幕式兼お祝い式、工場の新機械お浄め式、乗用車、バイクの浄め式、事業○○周年記念日等。
 
 それぞれ殆どの儀式は、お坊さんを会場にお呼びする。お経をあげ、祝福してくれる事がメインなので、祝う式には5から、7か、9名かの奇数に定まってある。たいていは「9」が縁起数字としてなので最も望み。(9=カウ=カウナー=進歩、広がるの意味)
 
 奇数にこだわる事の意味は、会場に仏像が、お坊さんの列の先にある。この仏像一体を含めていれば、偶数になる。偶数は祝い事にしか使わない。
 
 葬祭には1~4名に決まる。(葬式には、仏像はお坊さんの列に入らない。別の位置にする)
 お坊さん「班編成」は、5名以下は「班成」に成り立たないとの事である。
 このために葬祭には1、3、4名までにしないこと。



タイで観光客は無免許で運転はOK?!


 今日驚いたメールが届きました。大宮のKさんからです。。。

 「タイでは、観光客は無免許で運転可能ですが、大丈夫でしょうか?
一度、一通違反で捕まったのですが、ポリスが「免許証」というと「観光客だ」で罰金だけで済んでますが・・・」


          kokusaimenkyosho.jpg


Kさん!タイも国際法契約はある国です!世界中のいろんな前進国と他のと国際法契約を結んであります。法政協力制度があります。
 もちろん、車運転も免許証がいるです。日本から国際免許を持ち込むか、タイでタイ運転免許受得に試験で取る等が必要です。
 
観光客だからといって、無免許ではいいということはあり得ないです!Kさんはたまたまラッキー中のちょっと障害物にぶつかっただけです!
 観光客で、軽い違反だけでは、罰金だけで済ました方が、「あの」警官個人にとっての便利し、自分の収入もなる!事後書類の処理(報告書、日報)等しなくてもいいし、罰金で取れたお金は直接ポケットに納めるだけ!どうせ、お国へ帰ったあとは、証拠も証人もいないからだ。
 大きな事故や人命、負傷事件までにならなければ、警官自分で適当に処理したり、罰金を好きな金額で決めて取る事は、彼らにとっては「常識」になってしまったかも知れない。。。
 しかし、このような行為は全部タイの警官はそうなるとは言いません。一部の人だけですね。
 もう一つの考え方は、国は、観光業を推進している。大きいな収入源の一つであって、警官自信は観光客を優先に便宜をあげることは、国の狙いに沿った働きです!
 ある程度の違反(意図的ではない範疇)だったら、パスしてあげる。軽い処罰だけで済ます。
 という事は、できるだけいい印象を持ち帰って、また来るタイ国のイメージ造りを、一生懸命している!逆に外人からの見方は、Kさんのように誤解してしまう!。。。

 まあ、有り難いことですよ。今度は、国際免許を申請して持参した方がいいですね。

タイ人には日本料理何がいい?


 「カズコ」さんからのメールです。ありがとうございます。
 一部紹介させて頂きます。

 「。。。姑の誕生日は4/20日です。主人は日本料理を作って家へ呼ぼうとの話しでしたが、何がいいかと聞くと、なんでも構いませんだいうことですが、タイの人は日本料理が一番喜ばれるものは何でしょうか? また、注意すべきタブーなものはありますか?
 ソムチャイさんのアドバイスをお願いします。。。。」


temakizushi1.jpg


 日本料理を作るならば、やっぱりタイ人のお好みものは一番いいですね。若い人だと、意外と和食ブームで殆どの日本料理が大丈夫だと思います。納豆、カレーライスだけは避けた方がいい。もちろん好きな人もいますが、少ないです。

 お母さんだと、年輩はおそらく生もの(お刺身等)はだめかも知れないですね。

 タイ人に一番無難なものは、タイや中華の近いものですね。
 それは、天ぷら、トンカツ、アジフライ、海老フライ。
 年輩には柔らかいものをいくつか考えておいた方がいい。例えば、豆腐類の料理。冷や奴か湯豆腐、マボ豆腐、ニラと揚げ豆腐炒め等々
 野菜は、大根、白菜、ホウレン草等のお浸しで酢みそかけ。ニラとモヤシ炒め。
 玉子料理は、茶わん蒸し(これがタイ人たとっても好きだそうです)、厚焼き等。
 おでんも良さそうですね。

 骨付き肉類はあまりよくない。魚も骨に気を付けてあげたいですね。
 日本料理は薄味か甘いのが、タイ人には嫌がる。味付けをハッキリしたほうがいい。甘い味はよくないですね。
 
 そして、楽しく印象的になり易いことは、手巻きずしですね。
 
 手巻きずしは生ものを使わないで、野菜か玉子、カンピョウ、海老や魚貝類は茹でてから使うことに一番安心できる。

 カズコさんは、お母さんの前に手巻きして渡してあげると、もっとも嬉しく印象的ではないでしょうか。。。是非、色んな料理もいいですが、この手巻きずしを。


temakizushi2.jpeg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。