SEO対策/広告
ようこそ我が家へ
 

『タイ人』のソムチャイさんの『聞きタイ、知りタイ、わかりタイ』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スリッパ履かないタイですか?


 バンコク在住3ケ月の「タイに咲かないサクラ」さんからのメールです。。。 

 「ソムチャイさんの意見を聞かせて下さい。悩んでいる事で未だ誰にも聞けない環境ですので、よろしくお願いします。。。。
  
 タイのバンコクへ嫁いで3ケ月ばかりです。主人の家族5人(ご両親、妹と私達夫婦)と一緒に生活しています。私達の部屋は別にあり、ご両親と妹の、それぞれの部屋があります。

 私は未だタイの生活に慣れないです。どうしても家の中にもスリッパを履かなければならない癖は未だ残っています。裸足では気持ちが悪いですので、我慢して慣らせようと思う事は何回も止めた。

 個部屋以外の床は大理石のようなセメントです。ホコリも酷く、食べ物やお菓子等で汚れていても、皆さんが平気で裸足で歩き回る。

 私だけは常にスリッパ履きなので、家族の皆様に嫌がられたような感じでした。ある日、私の前に妹さんはわざと外履きサンダルを履き見せた。ご両親は大きな声で彼女を怒鳴って事が治まったけど。私は未だタイ語も分からないのでただただ自分の部屋に入り込んだ。スリッパの代わりに場内靴下を履いてみたが、同じ反応を受けた。

 どうすればよろしいでしょうか?タイ人はスリッパ履く習慣がないのか?主人にこの事を話したが、気にしなくていいと言われたが。。。。『タイに咲かないサクラ』」
beersingha2.jpg


 『タイに咲かないサクラ』さん、慣れない国の習慣、言葉等の環境に置かれて大変ですね。
 本当に厳しい日々が長いでしょうけど、同じ体験やもっと酷い環境におられた外人は沢山おると思います。
 
 タイは暑い国なので、昔、人々は外も家の中も裸足でした。文化開花で西洋風の履物や、洋服、スプーン等日常生活習慣が改善された。。。 だが、家の中は「外を違って綺麗」とは基本的な考え方なのです。家中の床はどこでも座ったり、寝そべたり、寛いだりしている生活習慣ですので、スリッパ等は考えられない。
 
 まして、1人よそから来た人だけは家の中でも履物をすると、そちらから見れば、軽蔑されたではないかと、差別でもするのかと、裸足の自分たちは汚い低級人類等々の酷い受け身の見方とする傾向があるかも知れない。タイ人としてはそんな感じでは。。   

 未だ3ケ月だし、お互いの言葉も通じないし、仕方がないとは言いたくないですが、習慣が違っているから直ぐには慣れるには難しいでしょう。

 嫁さん修行だと思えば、色んな事を真心に尽くしてあげれば、妹さんはきっと態度が変わってくれるでしょう。好い事を自発的に進め、御家族に惜しまない尽くしていれば、こちらの欠点等を許してくれると思います。
 
 あまり自分の部屋へ逃げ込むことは、いい対応ではないと思います。返ってそちらとしては、「自分たちを無視するだとか、反発として背中を向き、あのドアを見せる」とは、大変ますます食い違いがエスカレートとなるだけです。

 
 こちらは家族の皆に合わせる努力をしている事をご主人に理解して、家族に伝えて貰うことは今の一番いいかも知れない。

 そして、段階的に慣らす事を訓練すること。部屋の中でもスリッパを履かない練習して下さい。少し慣れてくると、次ぎの段階では台所だけに履く等をしてみては、皆さんが見えると納得してくれると思います。
 
 逆に、家族全員をスリッパ履く習慣にする事は、難しいと思います。不可能に近いですね。

 きっと、よくなると思いますよ。そんなに時間がかからないと思います。タイ人は親切でのんびり、「マイペンライ」が基本性格なのでご安心して日々頑張って下さい。
 
 また何か不可解な事があれば、気軽にメールでもどうぞ。


 タイに咲かないサクラさん、よく冷えたタイビールでもどうぞ!
 
 サワッディークラッブ。

スポンサーサイト

花粉症はタイ人に無縁ですか?


 今日は「水仙」さんからのメールです。

 「。。。定年後、特約職として単身赴任でタイ派遣はもう2年となりました。バンコクを中心に仕事や遊びは段々と慣れて来ています。日本は花粉症でマスクをかけた人々が多くいて目立つ。しかし、バンコクでも田舎でも、どこへいっても、マスクをかける人は見た事がない。
 タイ人は花粉症に強いのですか?それとも、炎症になる花粉はタイはないですか?」

   bulldoghadmilk1.jpg


水仙さんはタイで2年となりましたね。タイ環境を慣れはじめると始めていろんな細かいところに気が着くですね。

 実は、30年程前始めて日本に来て一つの変な印象した事は、人々はよくマスクをかけること。風を引くと自発的にマスクをかけるなんて、吃驚しました。

 タイでは、どんな酷い風でも、どんなに咳きをうるさくても、マスクをかけない。習慣がないからです。もちろん衛生的な事を考えると、違和感があって、敬遠する周辺の人もいますが、だれでも「マスクをかけなさい」とは言いません!
 
 マスクを買いたくてもどこでも売っていない!本当に専門の専門店鋪でなければ、マスクは置いてない!

 花粉症とアトピー皮膚炎は、タイではめったに見た事がない。

 どう言う訳かはっきり分かりませんが、勝手に結論すると。。。

 仰った通りに、炎症になる花粉(スギ類)を放散する樹木がないかも知れない。あるだとしても、タイの人々は日常の食べ物(カレー等に入れるハーブ類、唐辛子、ニンニクは多いからでしょうか)で身体の対抗力(自然良能力)で強くなっている?

 バンコクのような大都会は、自動車が多くて渋滞が酷い。このために、空気中に排気ガスや、ほこり等は非常に濃い。危険度を遥かに超えた「汚い空気」の中でも事なく生きられる人間となっている!それで、「花粉」ぐらいは「たいした事がない」身体のかも知れない。

 タイ人の友達何人かが花粉症にかかった!日本に来て始めてだと言ってました。それでも、ひとりは日本で8年、後は6年と3年目の日本だったの人です。
 
 今は、一生懸命体質を作り直している!如何に自然食を徹底にしているかが、らしい。。。

 逆に、日本人の友達に聞いた事がありました。彼は花粉症だったが、タイへ生活した1~2年なったある日、気がついた。それは、自分の花粉症はどこかへ飛んで行ってしまった!全然かからなかった!この事で非常に喜んでいるたしい。。。

ソンクラン(タイ正月)の水掛けは、無礼講ですか?

sonkran1.jpg


 いよいよ最も暑さがやって来る。タイ全国はもう「祭り気分」で、海や山、河のトレッキング等が出かける週末になる。
 その最高な人出はやっぱり、4月の10~16日のタイ旧正月「ソンクラン」です。

 ソンクランの臭いが漂い始めた今、ペンネーム「ムアンタイ」さんからの質問が入って来ました。本当にタイミングがいいですね。ムアンタイさんはタイ通でしょうね。。。
 そのメールの一部を紹介させて頂きます。

 「ソンクラン(タイ正月)の水掛けは、無礼講ですか?
 例えば、バイク運転手が水掛で転倒して交通事故起こしても責任は追及されないのですか?
 冷たい氷や、池の泥水はあきらかにやり過ぎだと思うのですが・・・」


ソンクランは、旧正月なので、朝からはお寺へお参りし、寄付等してから仏像を水かけて祝福をお坊さんから頂くのが本来のソンクランの日の始まることです。そして、帰宅して村や家族の長老へ手の平に、タイ伝統の香水を薄めた水をかけ流して、お世話になったお礼を言う。御返しとして長老や親たちは祝福してくれる。

 これを一通りを終えた後、兄弟や近隣者、村同志へ水遊び。水をかけ方は、肩から上では無礼であって、やってはいけないことですね。今の人々はただ自分が面白いだけでいい。人が困ることは関係ないとの考え方です。「ソンクラン」だから、水かける、かけ放題は当たり前だと、自分本意な理論になってしまった現代若者や事が知らないものが多い。

 かけられたことによって、バイクが転倒して怪我したり等はよくあります。かけた人は逃げてしまったし、追及はしたくても犯人が見つからないですね。この混乱な時には。それで、こういう意図的、悪的な悪戯は、たいてい通りかかる人にやる。同じ近隣者は顔知っているからやらないです。やってしまえば逃げるだけで済むだから!

             sonkran2.jpg


 この期間にバンコクの通勤者がバスに乗ると最悪です。窓や乗降口から汚い水(泥水)、アイスキューブを入れた水等をいきなりに道路の脇からかけて来る。バスの走行中の速さと勢いの水で当たる人は結構顔等に怪我となる。。
 業務中の公務員や、交通警察等もかけられる事がある!本当に迷惑行為が最悪ですね。法的な処置はあるけど、だいたい犯人はその場から消えてしまうからです。

 バンコクの住宅街ではよくこのような悪戯がある。特にスラム街や、スラムに近いような人々の住むところ(教養がないか、低い人々の集落、下町)には、できるだけ通らない、行かない事ですね。交通事情でどうしても通らなければならないだったら、ちゃんと威嚇する!(?ワンチャンではないのにね!)要するに、「おれは、仕事へいくのよ。遊ばないだから、かけられるとこまる。怒るよ」等を態度で見せて、注意すること。しかし、人によっては、効かないです。後ろからかけて逃げてしまう事もある!

 地方や田舎へのソンクラン祭りを遊びに行くとか、見物に行く等は、もう、さんさんとかけられる事を自覚すること!着るものを考えましょう。(着替え用のを用意してビニール袋に入れてぬれないように密封カバンかラップサック等に入れた方がいい。どこかのホテルや、レストラン等に寄って着替える。。。しかし、せっかく着替えた後帰路にはまたかけられる可能性が充分にある!


 厄介なソンクラン祭りだと思わないで下さいね。道徳の低い人の一部だけによるからです。
 

発車オーライ!

kureha-summer_01.jpg

 
 今日の質問は、ペンネーム希望者の「バスガール」さんからです。
 
 「。。。偶然にこのページを見つけた。面白かったです。お聞きたいことがあります。
旅行バスガールをアルバイトしています。ある日、タイ人客が乗っているバスに当たった。バスをバックして駐車するために、後ろでオーライ、オーライと言って、タイ人たちは不思議に見てて笑った人もいる。。。
 タイではそういうことはしないですか?」

 バスガールさん、ご苦労様!実は僕は旅行が好きなのでよくバス旅行の日帰りを利用します。確かにバスガールさんは大変ですね。本当に感心しています。バスが出発や停駐車に必ずウィツルを吹く。元気よく気持ちいいあのウィツルの音が今でも印象残っている。。。

 タイではあまりしっかりしてないので、日本のバスガールのようにしっかりしていることは、吃驚したでしょうか。見た事が無いだろうし、必死にウィツルを吹き、でなければ、「オーライ、オーライ。。。」と大きい声で言うことは、本当に外人には吃驚する。

 笑うのはそう思ったからですね。バスガールがバスが走行中に格好よく説明や、お世話に熱心な姿は、バスが駐車しようとすると、直ぐに飛び降りて後ろへウィツルを吹くなんて、彼らには思いがけない事だから。。。

 まあ、可笑しいから笑うではないでしょう。吃驚してこんな事までやるなんて、バスガールが大変だ。偉いだ。。。と、思うだろう。


画像は、今人気な「くれは」のバスガールキャラクター夏服がとっても可愛い。。。

パスポートよりもビザの方が大変!

Mさんからの質問です。。。

 「。。。タイ人はパスポートを作るのは大変と聞きましたが、どのくらい大変なのでしょうか? 以前ビザが書かれてましたが、ピザが大変なのですか?。。。」
th.e-pp.jpg

パスポートを申請するにはそう難しくない。国が自分の身分を証明する書類なのですので、国籍ある国民でしたら、できることです。外務省のパスポートセクションへ申込書に記入し、必要書類を揃って添えれば、約一週間でできる。

 今、タイは新型のパスポートを頒布している。「Eーパスポート」といって、マイクロシップが刷り込み、個人情報、指紋までも登録されてあるため、偽造予防ともなっている。タイパスポートが2種類あって、一般国民(赤表紙)と公務員用(青表紙)のもの。
th.e-pp3.jpg

 ビザの場合は、他国へ入るために、その国の許可として「ビザ」というものです。なので、許可が簡単にくれなければ、「ビザ」がなかなか貰えない。

 日本は、先進国の国民に対し、途上国の人よりも、ビザを発行率が高い。不法労働の目的で入国を防ぐのためである。

朝夕の国歌に、歩行者は立ち止りが、車は?

ペンネーム:マムアンさんからの質問です。

  『朝夕の国歌について 歩行者は立ち止まりますが、車はどうですか?正式なしきたりを教えて下さい。タイ国民のみ対象でしょうか?』
  
morning.routine.jpg


約7~80年前の「ビプンソンクラム」政権は、タイナショナルリズム(タイ愛国心)運動を始めた。「国際的に認められるタイ」が目的で、生活習慣と環境、食文化等総ての面を改善した。
 
 そのときに教育場と官庁施設、三軍部施設等は国旗をポールに設置しなければならない法的に決めた。日課として業務や活動を始まると終了の時に、国旗を揚げながらラジオ局(政府の報道局から)からの放送で流れた国歌に会わせて、朝8時と夕方5時に全学生、公務員、軍人は国旗の前に列に並んで国旗あげると国歌を歌う義務付けられた。

 民間は自由ですが、国歌が流れる事務所や場所に居る場合、公務員達と合わせなければならない。
 国の祝祭日には、政府でも民間でも国旗を飾ることに奨励される。(強制ではない)

 十数年前からかしら、(還暦となられた)国王への最高敬意と同時に国を思う教育を改めるために、当時の政府は改め、「国歌に合わせ敬意を実践」を全国民へ通報した。
 
 それが、全国的に一斉で国歌を公的の場、路上(だいたい人が集中的な場所や、国の記念建物(戦勝記念塔、憲法記念塔、国立公園、王様銅像の広場等)にスピーカを通して全区域が聞こえるように国歌を流した。国民も朝夕その場に居合わせる人々は「一旦行動を停止し、国歌が終わるまでにこころを込めて敬意を」。
 
 車はスピードを下げながら走ること。完全に皆がストップすると、その原因で渋滞や交通支障が可能性となります。しかし、バスは半民半官機関なので、たいてい停まる。

 しかし、たまたまその場その時間に居る外人の場合、廻りが殆ど立ち止りなのに、独りか数人しかない者がシランぶりで歩いたりすると、非常に目立つだし、見た人々から様々な「受ける感じ」があるから、タイの人々と同じ「一旦行動を停止する」事の方が無難ですね。団体観光客はなおさら印象悪い。

 外人に対する感情的なことが起き易い人には、何かが起きる(身に危険)ことが考えられる。。。

 これは、法的の根拠を探れば、「(タイ)国に入って来る外人は、国の法律、風習、治安を反する行為にはならない。。。」とのことがあるため、落とし穴に要注意!

 「処変われば。。。」でしょうか。

タイウイスキーにコ-ク!

 th.coke.jpg


 ペンネーム「タイタイ」さんからの質問です。
 「先月タイへ遊びにいきました。バーで知り合った女の子と飲みました。彼女に任せてドリンクを注文してもらった。念のためアルコールが弱いと言ったため、ウイスキーとコ-クを注文してくれた。ウイスキーが臭いし、コークは甘い。不味いとは言えないけど、数杯飲み干した後、かなり効いた!その晩なにもできなかった!。。。
 
 タイはウイスキーとコークがよく飲まれるのですか?」

タイの人々の飲み方は色々ですね。恐らく日本人よりも多い種類家スキーとミックスが自在にする。
 
 タイウイスキーは、様々なメーカによって味が微妙に違うけど、タイ米は主原料なのでかなり臭みの欠点がある。(「タイ万華鏡ー2」の「飲み会タイは何を話し?」テーマを参考にして下さい)→
http://plaza.rakuten.co.jp/thais
 
 一番よく飲むは一般的ではビールだけど、本当に飲む人はウイスキーとソーダ-ウォーターが一番多い。その他にはウイスキーとコーク(タイではペップシーの方がが多い)このウイスキーとコークは甘さがあるから飲み易い。しかし、その酔い方は非常にきつい。頭が重くて効き目が長いですね。
 
 飲むところでの女に要注意!悪意のところでは客を無理矢理に飲ませて、酔っぱらいになると貴重品盗難するのが多い。部屋やホテルへ連れ込みからも、客が寝てしまった間には総べて持ち物が盗まれて、すっからかんとなった事がよくある事件です。

「何故、タイ人は辛さに強いのでしょうか?」

今日は埼玉県大宮市在住の「K」さんからの質問です。メールの一部を転載させて頂きます。

「辛さについて。。。
 
 露天のソムタムの辛さは、唇がタラコになるほど。何故、タイ人は辛さに強いのでしょうか?

 タイ人でも辛さが苦手な人がいると聞きますが、比率はどのくらいでしょうか?

 ペットも辛さに強いらしいですね。(慣れかな?)」
redchili2.jpg

露天のソムタムの辛さは、半端ではないですね。売る人の殆どがイーサーン(東北)地方の人ですので、辛さは強い人達です。

 子供のときから親と同じものを食べているので、慣れて来たとしか言えないですね。

 筆者の長男は2才までタイで育てた。今は日本人と違って辛さが強い!タイ人の舌を持ってしまった!普通タイ人の食べるカレーやソムタムが美味しい!
 
 辛さに無縁な野菜炒めでも、コショウをまぶしながら炒めることは一般的です。これが「辛くない」料理だけど、コショウは香りのために入れるとの感覚です。辛さが欲しがるから入れたわけではない。このような感覚でタイの人々は普段から香辛料を使っている。

 辛いが苦手の人ではコショウの辛さでも感じてたべられないこともある。
 
 タイ人でも辛さが苦手な人がいるが、恐らく全国の人口の3分の1におるかないぐらいでしょう。
 ペットや、ワンちゃん等は、飼い主の食べ残りおかずをご飯にかけてあげるから、ワンも 、ネコも辛さが慣れている!
 九官鳥やオウム等は、人間の言葉を上手く真似られ、しゃべれるために、よく生唐辛子を食べさす。
 
 筆者の知り合いは、イーサーン出身者がいます。ある日、仲間を集めて誕生会を開いた。ソムタムを作って、唐辛子を入れるとき、誕生日本人の年令数字を唐辛子の本数として入れる!40数本だった。とっても食べられないソムタムだった!自分達は食べながら辛さによって流れた汗と泪と鼻水で大笑い!辛さに満足以上満足だった。。。

 辛さはある意味で、タイ人にとっては「慰める」味わうかも知れない。中毒みたいに、少しでも口にすると「お機嫌」となり、胸の奥には、理屈無しで「嬉しくて満足」になる。。。

 よく日本人に言われたことですが、「日本の気候、寒さには辛いものが合わない。身体によくない」等。。。しかし、日本にいるタイ人たちは、どんな寒い時期でも、辛さがある料理は欠かせない!彼らには辛さと気候環境に無関係のようだった!生まれ育てられた環境に出来てしまった身体は、まったく違う環境にいても、順応しないのかどうかよくわかりませんね?

。。。タイの男性は怠け?


 タイ好きさんからのメールを頂きました。疑問点はこの通りです。

 「怠け者について、よくタイ人の男性は怠け者が多いと聞きますが、どうなんでしょう?
女性は働き者とも聞きますが、その信憑性と本当ならば理由が聞きたいですね。」

 
様々なサンダル


 怠け!っていう、聞いて寒くなる感じの言葉!

 昔、青年時代に始めて日本人企業へ就職した筆者は、厳しい婆婆マネージャーによく言われた事です!まだ、日本語は慣れないし、日本人のやり方、考え方等、総べてが「分からない」。言われた事が終わって次ぎにすべき事は分からないから、ぶらぶらしているのが年中見られ、年中注意された。その時「こら!怠け者!。。。。やって来い!」と。。。
 
 タイ男女ともが、外人から特に「ワーコーホリク」(=Workolholic=職に夢中、中毒=働き蜂のような勤勉)な日本人から見ると、まず「怠けだな」、「のんびりだ」と言われる事が多い。
 
 昔からタイの教育は、家庭や教育場の学校もが「いかに言われた通りに、素直に出来るかが最大な教育課題」。。。
 
 これは、裏付けとなることは次ぎにいくつかの例を上げられます。

 まず、伝統的には、タイ人は両親や年上の親戚、年輩の他人、上のきょうだい、上司、先輩等を、まず尊敬して従う事は「礼儀」であり、「いい人」であるとの見方(価値観)です。上に対してどんな事でも意見や提案等を言わない。言われるまで待つ。

 タイの諺の一つは「大人の足跡をついていけば、犬にかまわれない」までにある!

 このために、教育された事とこの(タイ固有価値観)習慣と重ね合って「タイ人の基本な性格」となった「のんびり、怠け、自発性がない、無責任、計画的が乏しい」。

 また、気候は年中熱い、あまり動くと疲れるから何をしてもゆっくり。その日に終わらなくても「また明日や、次ぎの日がある」との安易な考えを持つのが一般的。
 
 そして、食料が豊富な国で物価が安い。昔は、「田舎ではどの家へ入っても食べさせてくれるから『飢死』がないタイ社会」とは、よく言いました。

 もう一つ、「マイペンライ」精神。「無責任」と近い。なにであろうとも、自分のやったことでひとが困らせようとも、迷惑になろうとも、「自分は困らないから、構わない」なんですね。
 
 女性は働き者とは本当ですね。しかし、怠け者にも多い!

 女性は働き者が怠け者より多いとは、母性的な潜在意識を持ってるから、物事を男性より「責任感」が強い、「恥じ」があるから、ではないでしょうか?
 
 独身女性は、結婚相手があらわれるために、如何に出世しよう。貯金をいかに貯まらなければ、将来結婚相手がいなくても、独りでもやって行けるのために、等々。このように「勤勉」が必要となる。条件となった。。。

 主婦だとすると、家計を心配することは「常時」!タイ夫婦は、男性が、日本人カップルに多いパターンで給料を全部奥さんに任せることは、滅多に無い!ほぼ全額を自分の財布に。食事や子供の教育費等は一々請求することで、主婦としては「最大な不安」。それでも、このパターンは一般的で「多い」し、「常識」だとされる!
 無責任旦那さまの家庭だったら、「お前も働け!」と言うばかりで、給料が全額自分のもので、飲んだり遊んだりする浪費が、生活に必要な金額より大きい!ギャンブルで借金までにも少なく無い!このために、主婦は「働き」が「常識」に等しい。
 
 恐らく半分以上の家庭数が、主婦が家庭の経済を支える「大黒柱」存在だという、タイ夫婦の事実!

 現代的な若者カップルは、計画性を持ち、家計の予算として、夫は毎月決まった金額を妻に渡すだけで終わり。足りない分が出て来たら請求してもなかなか上手くできない事情になる。これで、「必要性」となったことは、「供稼ぐ」家庭になる。
 
 だから、タイ人女性が働き者にならざるを得ないわけです!

 日本生活に慣れた筆者は、タイの故郷へ帰ると、のんびりできなくなった性格で兄弟や友達にも「もっとゆっくりしなさい」とか、「なんの為に帰って来たのか」、「どこまでに急ぐのか」等と言われたり、怒られたり等の事は多かった。まあ、一家団欒な食事の楽しみにも、自分だけは早くて満腹してしまった。友人と町を散歩して、足が早い癖に、「どこへ急ぐか?未だ見たいものがあるのに。。。」等々

 今は、たまにでも(毎日でもなおさら!)のんびり、怠けたいですね。



 今日の画像は、昔タイ社会では、サンダルを履く人は怠け者とみられる。ハイカラ階級には嫌がられるものだった!今は、ファッションでその価値観がすっかりなくなった!

「タイ女性はみんなあーなのでしょうか?」

 
 御無沙汰でした。暫く仕事が急ピッチで、メールをすぐに返事できなくて、今日までになり、どうもすみませんでした。
 
 今日、御紹介させていただきたいメールは、ペンネームの「ヨシノスケ」さんからです。
 
 「埼玉在住の中年です。バツイチで、訳ありでチェンマイに近いプレー市出身、40歳代の女性と入籍しました。もちろん、純粋な婚姻ですが、現在オーバーステイの仮放免中ということで訳ありです。
 
 籍を入れ同居1年ですが、一緒の時はなにも問題ないのですが、私が仕事で外出すると、それはそれは異常なほどに私が外で遊んでいないか(女性と)気にするのです。例えば別れた女房と、子供に逢うなどのメールや電話のやりとりをするだけで、まだ体の関係があると決めつけたり、帰宅時間に20分くらい空白時間(本屋での道草)だけで女と浮気してるとか、どこかの風俗店に行ってないかとか、帰宅すると、そのような臭いがないか、体に跡がないかとか、とにかく異常です。

 先日、帰宅したら服に長い茶髪が付いていて(もちろん身に覚えはありません、混んだ電車で帰るのです)それだけで、涙をぽろぽろ流し一日口を聞きません。また、帰宅時間に携帯の電池切れで1時間ほど連絡ができず、本屋に15分ほど寄ってただけで、おかしいと、これまた涙を流し一日口を聞きません。

 お聞きしたいのは、タイ女性はみんなあーなのでしょうか?

 彼女だけが異常なのか、私自身が最初から信用されてないのか?
」。。。

eroticlanna.jpg


 「よしのすけ」さん、こんなに好かれることが、まず、「うらやましい!」と言いたくなる!?
 
 だけど、あまりにもご主人を疑って、思い込みと勝手に決めつけたりした等は、「異常」だとも言いたい。

 もちろんタイ女性はみんなそうではありません。

単刀直入を言わせれば、「よしのすけ」さんは、「宿題をちゃんとやっているのでしょうか?」。。。仕事でお疲れていても、少なくても「触る」ことを欠かさないように。。。(キス等。。。。は、彼女にとって「間違いない私を愛している」との案じるかも知れない)
 
 タイ人は、物事を考えるの基本は小乗的です。他人か、全体よりも「自分」が「先」は「当たり前」なのです。
 だから、相手の立場、状況、環境を考える事は「乏しい」(ないとは言えないが、日本人や西洋人のような考えるが少ない、浅い)なのですね。

 また、男女関係では、言葉はもちろん、触れることも大事です。日本人だったら、「ばかばかしい!一々愛してるって言わなければならないのか!」かも知れないが、タイ人や、西洋人には、「言葉もそうだが、行為が最も大事!」なのです。

 あまり今までのお二人の事が分からないが、もう一つ、想定したいことは、彼女がホームシックなのか?、廻り近所の付き合いが上手く無く、日本人社会に「溶け込めない」なのか?、近所のご主人様が毎晩遅く帰って来るのが見え、自分もそうなる環境に置かれると不安になるかも知れない。昼間の独りは、いろいろ考え過ぎる状況になっているかも知れない。
 コミュニケーションに壁があって、気持ち等を日本語で完全に「愛する人」へ伝えられないから不安は余計に多くなる。
 
このような様々な精神的な問題で、「もろい」人間になることは、充分あり得る。
 
 「涙」だけは、彼女の最大な「武器」かも知れない。(思い込んだ)浮気主人、愛が冷めた主人、大事にしてくれない主人への「訴える」サインだと、考えられますね。遠ざかっている「彼」を引き返そうと最大な努力でしょう。

 些細な事でも、厳しい(?か、ナンセンスな?)チェックすることは、「私は騙されないぞ!」との言葉で彼女の出来る強硬な行為を見せる事ではないかと思います。

 僕自信ならば、遅く帰っても、元の家族へ電話しても、用事で出かけても、今までの自分の行動を変わらないでそのまま継続する。言葉で理解できるならば、説明するなり、できなければ、行為で。「これは、普通の日本人なんだ」と、言う意味を示しながら、「宿題をちゃんとする、触れる」を怠らないに。

 そのうちに慣れて来た彼女は、理解してくれるでしょう。

 タイ女性は、多くは強い。喧嘩が勝つに決まる。しかし、反面の「おもろい」女性も多い!なんでもかんでも独りで考え思い込み、日本語の「泣き寝入り」にぴったり!内気な女性も結構多くいる!
 北部4県や東北にはこのタイプ女性が多い。(チェンマイは例外!観光地で外人やバンコク人が多いため陽気になってしまった)

 あまり役に立たないかも知れないが、もっともっと沢山話ししたいですが、とりあえずここにキーボード叩きを休ませて頂きます。
 
 「よしのすけ」さんの円満な国際家庭を祈ってます。

日本へ一緒に生活すると、ビザーは?


 
数日前からの質問メールを頂きました。ご紹介させていただきます。

『初めまして。色々検索していたらソムチャイさんのサイトに辿りつきました。

 先日もタイの方と恋愛をしている方の質問があったので、私もアドバイスをいただければと思いメールさせていたしました。

 私も現在、タイ人男性とお付き合いをしています。

 まだまだ日は浅いですが、二人が一緒にいれる様四苦八苦しているところです(まさに、  恋に盲目の最中です 笑)

 私は日本、彼はバンコクにいます。お互いが行ったり来たりしてもお金を浪費するばかり。
 
 彼が日本に来て、職を探し一緒に暮らせたらと思っています。

 ただ、そんなに甘くないのが現実です。。。

 彼が大使館にビザの申請をしたのですが、一度OKになったものの、取り消しになってしまいました。新たにビザを申請しないといけないのですが、

 タイ料理屋で働くにも10年の経験が必要で、書類提出等が必要との事で。。。彼には10年の経験もないし、いざこっちで仕事を探すのはホントに大変な事だと実感しています。

 今、日本で働いてるタイの方はどのようにして労働ビザを取得してるのでしょうか??
 日本でタイの方が働ける場所はどんなところでしょか?
 こっちで保証人をたてればビザが出るというのも聞いたのですが。。。

 何かアドバイスがあったら教えていただければと思います。
 
また、ソムチャイさんがこちらに移住した時のビザの経緯等も教えていただけると助かります。

 長々と失礼いたしました。

 宜しくお願い致します』

constitution.monument.jpg

メール、ありがとうございます。
 日本は観光ビザや、研修、留学(学生)ビザ以外の、就労ビザは非常に厳しいです。特に極東、東南アジア、中東亜または、発展途上各国の人には「まず、不許可」に近い。
 
 規制緩和といっても、就労ビザは職種に限られる。技術的な資格保持者、医療関係、化学専門資格者、文化ー言語専門資格者等「特殊知識」に関する職は、就労ビザを申請して検査を受けた後、数カ月から数年の滞在ビザが許される。

 レストランのコック(料理=文化)は、自国で少なくても10年歴キャリアが条件です。現地の会社や雇い主からの在職保証書がいるだそうです!
 
 語学関係(通訳翻訳等)は、就職先が保証人と保証書があれば、申請可能。。。
 
 医療関係、例えば、専門医、看護師等。

 何れの職種であっても、基本は、必要な雇用契約会社からの契約書、保証書(保証人)と雇用理由書(職種、雇用期間を明確に記入、諸経費の責任等)。国によっては、無犯罪歴証明書は請求されることもある。

 日本でタイ人が働ける場所は、やっぱり、上に言った職種の処ですね。製造工業、コンピューター技術業、病院、語学学校等。

 この他に、滞在資格無しか、オーバーステーで「不法就労者」で、肉体的な重労働やどんなに「きつい、汚い、危険」職種であっても、「賃金が高いから」との理由で喜んで働く人が、現在日本全国は約一万人未満居ると言われている。東京圏、北関東エリアが集中的に多い。

 国際結婚して、日本滞在するであれば、日本人の奥さんは保証人になって、日本滞在をする理由(必要)書を添えて申請しなければならない。この理由書が非常に重みがあるだそうです。例えば、女性側の家族に親を面倒する必要性のため、日本を離れない「妻」であるため、夫は日本へ就職して「扶養家族」への義務を果たすことのためだとか。。。等々。

 僕は団体職員として、言語専門、資格者であり、言語と外交担当者としての正社員で、会社は保証人等を、総べての必要な事を揃われてビザ申請した。
 その後、国際結婚で滞在資格を頂きました。。。

 ビザや就労条件等の詳しい情報、法的な資料等を、日本大使館や、外務省の入国管理局へ問い合わせすれば、専門家が説明して、書類を下さる。時間をかけて調べた方がいいと思います。
 
 大変ですけれども、諦めないで。
 
「彼と幸せに暮らせる」日を迎えられるために!

 心からエールを送らせていただきます。

タイは野良犬天国?


 ペンネーム「タイ好き」さんからのメールです。タイへいらした度に気になることは、野良犬。。。
 その内容をご紹介させて頂きます。。

 「。。。タイは何故、野犬をほったらかしにするのでしょうか?しかも、狂犬病を持っている犬がほとんどと言います。

 日本だったら、犬に噛まれて狂犬病にでもなったら、市や国は管理責任を問われ、マスコミが大々的に騒ぐでしょう。。。。」

          
streetdog3.jpg


 
タイでは昔から家庭でペットとして動物を飼う習慣は、ニワトリ、ネコ、犬、ヤマハト。ハトだけはちゃんと籠に入れる。他は放し飼いですね。隣近所への迷惑する事もよくあります!

 犬は番犬としての目的で飼うのが殆どでした。田舎ではフェンスがない家が一般的ですし、飼い主が怠けて餌をやらない日が多いと、放し飼いには「最適」!ト言う事はワンチャンが自由に餌を求めてどこへもいきます。夜になると、寝るところは家に帰ってくるから「番犬」の役割もちゃんと果たしてくれる!餌もやらないで済む!
 
 バンコクは放し飼いでもやる主はだいたい田舎からくる人。その人達は普通の家で庭が無い長家式の貸家ですので、朝晩餌をやって、昼間は出勤ですので、外へ出します。それで、犬たちは(自由に?)「遠足する日課」となる。。。。
 
 屋敷の犬だったらちゃんとフェンスのある家、庭付きなので日夜でも家のなかにいる。
 しかし、このような家でもたいてい女中がいる。この女中達はワンチャンを外へ出すのが多い。
 「年中囲まれた範囲にしかいないから可哀想だとか、外へでも排泄させた方がこちらとしては楽で済む。処理する手間暇もいらないから」だとの理由が多い。。。
 
 メスが子供を産むとなると、増えることに困ると、まだ道が覚えない子供時からお寺へ持って黙って放します。お寺の庭が広いし、お坊さん等は食べ残りものをちゃんとあげるからだ。それで、タイの一般のお寺には犬が多くいる。年令生別種類など様々。多いところは百匹に近い。
 
 お寺で捨てられた犬があまり多くて困った近所やお寺へ来る人等が多く感じた。去年、お寺のワンたちを毒殺した事件があった。犯人は未だ不明のまま!そのお寺の住職さんは警察署へ通報した。約20数匹が即死し、重症状になったのが10数匹。。。

   streetdog2.jpg



数年前までは、バンコクどこへ歩いても「野良犬」にあう。あまり目立ちすぎて海外観光客にも悪い印象となってきたことに気付き始めた政府は、改めて野良犬対策を乗り出した。それは、定期的に野良犬を捕まえて、保管所を一定期間に過ぎても主が現われてこないと「処分」すること。
 この制度は実は、数十年前からの法令でしたが、国も国民も無視してきた。

 今は取り締まりを強化宣言中とはいえ、まだまだ市民も国も同じ「狂犬病の被害」の見方が甘過ぎる!無責任な国民性にしか言えない。。。
 
 夏の熱さが激しい時には、野良犬は「狂い」!要するに「狂犬病」になったことが多い。ちゃんとした家で飼うのは「狂犬病」予防注射が勧められるからたいてい注射する。

 狂犬病にかかった犬の特徴は、身体が硬い。尻尾をあげる本来の姿さえも、力が無くてそれを垂れ下がる。普通の歩でができなく、やや早足か走る。

 身体が硬く走っていて尻尾が垂れて口からヨダレが垂れるならば、それは間違い無く「狂犬」です!
 
 このようなワンチャンが見えると、できるだけ離れること。噛まれると、すぐに病院でワクチンを打たないと、狂犬病の症状がでると、もう致命です。

 バンコクをぶらりと歩くのがいいだが、野良犬に注意した方がいい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。